2021年に淡路島で新しくオープンしたグルメなお店(計8店舗)をご紹介❗️2021年4月に情報更新🤗

2021年4月10日

淡路島で2021年に新しくオープンしたお店をご紹介

2021年は新店OPENは少ないのかなぁ〜と思っていましたが、春からどんどん増えてきましたね😁

このページでは、実際に足を運んだ淡路島の新店をご紹介。随時、更新していきます。

訪問できていない新店も島内にありますので、淡路島の新店すべてを網羅しているわけではありません。その点はご注意ください🙇‍♂️

アルチェッポAL Ceppo(洲本市本町)

アルチェッポのパスタ2種

2021年4月OPEN!

アルチェッポAL Ceppoは個人経営のイタリアンレストランですが、リーズナブルなお値段で敷居が高くないのが魅力🤗パスタは50種類、ピザは15種類とメニューも豊富❗️店内はきれいめカジュアルで、カフェのような雰囲気。居心地も抜群ですよ。店主さんの接客も素敵です😊

Cafe Roccaカフェロッカ(淡路市下司)

Cafe Rocca(カフェロッカ)の店内の様子

2021年4月プレOPEN!

淡路市下司にあるSHEVRON PLACEという場所、山の中にあるカフェ。本OPENは5月予定とのことですが、お洒落カフェなので、少しフライング気味でご紹介です😁店内ディスプレイも素敵ですし、ヴィンテージ食器も楽しんでみてください🙌

ベーカリーカフェ ミサキ(南あわじ市津井)

カリコサンド

2021年4月OPEN!

南あわじ市津井エリアにあるカリコリゾート内にオープンしたパン屋さんです😊もちろんパンも美味しいのですが、やっぱりロケーションが抜群すぎ❗️南国リゾートあふれる雰囲気の中、非日常を味わえるスポットです。アイスクリームも美味しかったですよ〜😙

Mint(洲本市物部)

ジェラートシフォン

2021年4月OPEN!

洲本で人気のシフォンケーキ屋さんが、移転リニューアル🤗このタイミングで新発売のクリームサンドシフォンは連日売り切れる人気商品に❗️VERDE TENEROさんとコラボしたジェラートシフォンは、好きなアイスとピューレを選択可能です。実店舗でしか食べられない特別なシフォンをぜひ🙌店内には映えスポットもありますよ〜😙

maaru factory(南あわじ市広田)

maaru factoryの店舗外観

2021年3月OPEN!

洲本の人気店「maaruマアル」の2号店。ここではmaaruのバウムクーヘンに加えて、KEKKOIやふくカフェ、VERDE TENERO、Pegasusなど、淡路島の人気店のスイーツが大集合❗️淡路島のいろんなスイーツを手に入れたい!という方には、とっても重宝するお店ですよ😊

PATRASCHEパトラッシュ(南あわじ市松帆)

PATRASCHE(パトラッシュ)の店内の様子

2021年3月OPEN!

慶野松原海水浴場から徒歩3分ほどの場所にできた「カフェ&オリジナル家具」という面白いお店😁店主さんは現役の木工家具職人(元・料理人)。大きな倉庫を改装しながら少しずつお店を形作っています。現在は飲み物のみの提供ですが、今後はいろんな楽しい展開を構想中。期待のスポットです😙

タイヨー珈琲(淡路市志筑)

2021年1月OPEN!

タイヨー珈琲が移転リニューアル❗️ここで撮影をしてくれ!と言わんばかりのド派手なピンクの外車が印象的😁店内の広さは、カフェとしては島内随一でしょう。バンドセット(ステージ)もあり、将来的にはいろんな音楽イベントも開催される場所になりそうです。国道28号線沿いなので、とってもアクセス便利です🤗

彩翔 (淡路市浦)

彩翔(いろと)のとんこつラーメン

2021年1月OPEN!

福岡県で作られているラーメン専用の小麦「ラー麦」を使用した細麺が、こってり豚骨スープによく絡んでウマウマ🤤腹ペコ男子は単品だと足りないかも。替え玉か、ご飯系を一緒に注文することをおすすめします😁ちなみに、「こってり」と「あっさり」を選択可能です。

2020年・2019年の淡路島のグルメな新店はこちら

2020年・2019年の新店は下のブログ記事にまとめていますので、こちらもどうぞ🤗

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら