淡路島・ラーメンファミリア㊗️2021年9月オープン❗️鶏ガラベース・特注麺のこだわり派😁お座敷席もあるから子供連れもOK👌

2021年10月16日

ラーメン

2021年9月5日、南あわじ市山添にニューオープン「ラーメンファミリア」でランチをしてきました〜😋

良い意味で裏切られた感じで、スープや麺など、だいぶこだわりを持ったお店でしたね👌

ラーメンファミリアのこだわり

スープは鶏ガラベースに、豚スープと背脂を合わせているそう。「あっさり仕上げ」と書いてありますが、僕は「こってり」よりのスープに感じました(まぁ、この辺は個人差ですね。オジサン化現象かも😅)

スープ

(たぶん)焦がしネギも入っていて、良いアクセントでした🤗

麺は、細麺ストレートで、国産小麦を使用✨

細麺ストレート

分厚いチャーシューはトロッとしていて、美味しかったっす😋

チャーシュー

使用素材も良いですし、背脂コッテコテのラーメンではないので、子供たちも食べられそうです。

もう一品は、つけ麺。

つけ麺

こちらも見ての通り、麺は特注。

実際スープによく絡んでいました👌

つけ麺

ちゃんと、つけ麺の食べ方の指南があり。

つけ麺の食べ方

僕もこれにならって、しっかりレモンを絞ったり、オリジナルMIXの黒七味を振りかけたりして、美味しくいただきましたよ〜。

黒七味を振りかけた麺

個人的にはセットのミニチャーシュー丼も美味しかった❗️

肉ご飯

この時、お腹が空いていたのもありますけど、僕にはつけ麺だけでは物足りなかったかも。

ミニチャーシュー丼があって、ちょうど良いボリュームでした😁

一方で奥さんは、ミニチャーシュー丼を少し残していたので、女性はセットにするとやや多いのかなぁ🤔

ラーメンファミリアのメニュー

ラーメンファミリアのメニュー

画像が少し見づらいので、主なメニューだけ下に書いておきます。

  • つけ麺ファミリアセット 1,000円
  • 野菜つけ麺セット 1,000円
  • つけ麺レディースセット 950円
  • ランチタイム限定A 980円
  • 野菜つけ麺セット 1,000円
  • ラーメン ファミリアセット 1,000円
  • 煮卵ラーメン 900円
  • 辛ネギラーメン 1,000円
  • ランチタイム限定B 950円
  • ラーメン 800円
  • チャーシュー麺 1,100円
  • つけ麺 850円
  • 麺大盛 100円
  • 煮卵 100円

メニューは変更等がありますので、あくまでも参考としてご覧ください🙇‍♂️

ラーメンファミリアの様子

ラーメンファミリアの店内の様子

ラーメンファミリアの店内が広かったことに、正直、驚きました。

カウンターだけの小さなお店なのかなぁと勝手に想像していたのですが、カウンターの奥にテーブル席だけでなく、お座敷までも完備❗️

お座敷席

ファミリアというだけはありますね。このお座敷なら、子供連れでも安心してラーメンが食べられそう👌

店内装飾は殆どなく、シンプル。

テーブル席

いくつかポスターがあったくらいだと思いますが、僕らが座らせていただいたお座敷席にはモハメド・アリのポスターが置かれていました😆

モハメドアリのポスター

店主さんの趣味でしょうね。

それともパンチ十分のラーメンってことかな😁

あと付け加えておくと、店員さんが若くて元気でしたね。

淡路島のラーメン屋さんで、あそこまで活気があるお店は珍しい気がします。

オープンしたばかりというのもあるのかもしれませんが、なんか都内のラーメン激戦区の雰囲気。

僕は好きです。

ラーメンファミリアの行き方

ラーメンファミリア店舗外観

ラーメンファミリアは、南あわじ市山添エリアにあります。

国道28号線沿いですので、迷う心配はありません。洲本ICから南あわじ方面に車で3分くらいです。

駐車場はお店の裏にあります。

お店の横にある小道を曲がるとすぐ駐車場です。

ラーメンファミリアの駐車場

結構な台数が停められるので、安心ですよ🤗

駐車場の様子

ラーメンファミリアの基本情報

ラーメンファミリア9月5日オープン
営業時間聞き忘れました。。
定休日SNSを確認してください
住所兵庫県南あわじ市山添78-4
SNShttps://www.instagram.com/ramen_familia_awaji/
不定休などもあると思いますので、ご心配な方は事前連絡の上で訪問してください

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら