淡路島・島のシェイク屋さん㊗️2021年6月ニューオープン❗️こだわりの生シェイクが美味しいよ〜😙

2021年6月7日

ブルーベリーシェイク

先週末、6月5日にオープンしたばかりの「島のシェイク屋さん」に足を運んできました〜。

ちょっと伺うのが遅くて、ブルーベリーヨーグルト味しか残っていませんでしたが、オーガニック素材にこだわった生シェイクはとっても美味😋

次は違った味を食べてみたい❗

️それと、アワを活かしたヒゲパフォーマンスを忘れていたので、これもやらないとね😁

現在、淡路島では生シェイク祭りなるものが開催されていて。

生シェイク祭り

このイベントに、島のシェイク屋さんも参加中。

現在、島のシェイク屋さんはチャレンジショップでトライヤル的に営業していますが、イベント開催中の10月末までは、基本的に土・日で営業されていますので、チャンスがあれば皆様もぜひ足を運んでくださいませ🤗

島のシェイク屋さんのメニュー

島のシェイク屋さんのメニュー

先日伺った時は、5種類のラインナップでした。

  • フレッシュMilk
  • バナナMilk
  • ブルーベリーヨーグルト
  • 黒ごまMilk
  • マンゴーMilk

さすがにマンゴーは違うそうですが、それ以外は、オーガニックの素材を使っているそうですよ😁

ちなみに先週の一番人気は、バナナMilkだったみたい。

先週末は、全種類をお一人で購入された強者もいたんだとか😆

島のシェイク屋さんの店内の様子

島のシェイク屋さんの店内の様子

島のシェイク屋さんはイートインもOK❗️

島のシェイク屋さんの店内の様子

そんなに広くはありませんが、10人くらい入れるスペースがありました。

島のシェイク屋さんの店内の様子

島のシェイク屋さんの店主さん

島のシェイク屋さんの店主

淡路島の方ならご存知かもしれませんが、島のシェイク屋さんを始めたのは、先日まで淡路市で地域協力隊をされていた福山さん(写真右)と、そのお友達・おしゃろー君(写真左)。

お二人とも移住前は、学校の先生で、先輩・後輩の関係なんだとか。

おしゃろー君が福山さんを慕って、淡路島に移住してきた感じかな😁

写真には載っていませんが、福山さんの奥さんも加わって、元教員の3名で運営中です。

平日は、淡路島の空き家問題の解決に取り組んで、週末は美味しいシェイクを提供する❗️というライフスタイル。

いつの時代もチャレンジしている人って、かっこいいよね😊

島のシェイク屋さんの行き方

島のシェイク屋さん店舗周辺の様子

島のシェイク屋さんがあるのは、淡路市志筑エリア。

目印は、kinkiスーパーです。

ちなみに、駐車場もkinkiスーパーさんを利用してOK❗️相談したらお許しをいただけたそうです👍

ぜひ、kinkiスーパーさんでも買い物してくださいませ🙇‍♂️

kinkiスーパーに車を停めたら、道を挟んで、向かいにお店がありますよ。

島のシェイク屋さんの店舗外観
島のシェイク屋さんの住所

淡路市志筑1368-7

島のシェイク屋さんの基本情報

島のシェイク屋さんの基本情報
営業時間11:00-16:00 ※無くなり次第終了
営業日土曜、日曜 ※SNSをチェックしてください
住所淡路市志筑1368-7
SNShttps://www.instagram.com/awajishima_shake/
不定休などもあると思いますので、SNSを事前チェックの上で訪問してください

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら