淡路島・レストロ ル・サンクメは、2021年5月オープン㊗️ホテルの元料理長が営むフランス料理店だよ〜😊

鴨のソテー

気軽に本格フレンチが食べられるお店が淡路島に誕生しました〜😊

プロが手掛けると、小さな人参も玉ねぎもオシャレ。

たまには上品なフランス料理も食べなくっちゃね😁

この日は、メインにお肉を選択すると、合鴨のコンフィでした。

鴨のソテー
淡路島BASE
淡路島BASE
美味しかったなぁ🤤

一方で、魚のメインは、鯛。

鯛料理

料理名は失念しました… _| ̄|○

しかし、なんともオサレな味でしたね😁

メインがとっても美味しかったので、先に画像を載せてしまいましたが、前菜もバッチリ👌

こちらはツバスのマリネ。

ツバスのマリネ

個人的には、独特の酸味が効いた大根の薄切りが好き❗️

お肉の前菜の方は、中央に小さな粒々があって(←説明わけわからん😂)

美味しかったけど、あれは何だったんだろう❓

パンもお代わりをいただいちゃいました😁

パン

前菜から、食後のコーヒーまで、大変美味しゅうございました😊

さすが、元ホテルの料理長って感じでした。

レストロ ル・サンクメの店主さん

レストロ ル・サンクメの店主さん

こちらが店主の谷さん。

淡路島のご出身で、以前はホテルアナガの料理長をされていたそうです。

この日もお店は結構な人数のお客さんで賑わっていたのですが、たぶん全て一人で料理を作られていたんじゃないかな。キッチンでの無駄のない動きが印象的でしたね。

魚料理もお肉料理も、どっちも本当に美味しかった〜😋

レストロ ル・サンクメのランチメニュー

レストロ ル・サンクメのランチメニュー

メニューは変更等があると思いますので、参考程度にご覧ください🙇‍♂️

レストロ ル・サンクメの行き方

レストロ ル・サンクメの周辺の様子

レストロ ル・サンクメは、淡路市志筑エリアにあります。

国道28号線「石神」交差点を山側(海じゃない側)に曲がると、車で3分くらいです(←適当)。

目印は、お隣のkinkiスーパーですね。大きな看板があるので、見逃すことはないはず。

まぁ、店舗外観も特徴的ですので、見つからないはずはありません❗️

レストロ ル・サンクメの店舗外観
レストロ ル・サンクメの住所

兵庫県淡路市志筑1386-2

レストロ ル・サンクメの店内の様子

レストロ ル・サンクメの店内の様子

お店に入ってすぐ、カウンター席がありました。

アクリル板でしっかり区切られていましたね。

この日も、後から続々とお一人様のお客さんがランチに来られていました。

こちらが、お店に入って左手のフロア。

レストロ ル・サンクメの店内の様子

レストロ ル・サンクメの店内の様子

とても綺麗で、落ち着いた雰囲気でした。

ちなみに、カウンターを挟んで反対側にも、同じくらいのスペースがありました。

レストロ ル・サンクメの店内の様子

お店全体で、40名くらい入れるかな(←適当です)。結構、広い印象でした。

若いカップルから、働き盛りのお一人様、地元のおばちゃん、おばあちゃん達もいて。

世代を問わず、人数を問わず、気軽に入りやすいお店でした。

ナイフとフォークが置いてある場所には、お箸も用意してくれていて。

本当に誰でも気軽に入っていい、フランス料理屋さんなんだなぁと感じました😊

機会があれば、ぜひ皆さんも足を運んでみてください。

レストロ ル・サンクメの基本情報

レストロ ル・サンクメの基本情報
ランチタイム11:30-15:00
定休日聞き忘れました。。SNSをチェックしてください
住所兵庫県淡路市志筑1386-2
電話番号0799-70-5118
SNShttps://www.instagram.com/restro_le.5.mai/
不定休などもあると思いますので、ご心配な方は事前連絡の上で訪問してください

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら