淡路島・津井のラーメン屋台でランチ❗️噂の鶏カプチーノ😋蓄熱の石で最後までスープが温かい👌

鶏カプチーノ
鶏カプチーノ

噂⁉️のラーメン屋さんに足を運んできました〜😁

確かに、泡ぶくぶく。カプチーノみたいでしたね。

こってりの細麺。いっけんすれば、博多ラーメンです。ただ、豚骨ベースではない(と思う)ので、あの独特の匂いはありません。個人的には嬉しいです😁

お店は、2021年12月23日オープン㊗️

店主さんは、以前、洲本のカレー屋さん「るつぼや」で活躍されていた、馬崎さんですね。

お店の名前を伺ったら、「店名はまだないんですよ」と、おっしゃっていました😆

なので、津井のラーメン屋台は店名ではありませんので、その点はご注意くださいませ。

結論からいうと、美味しかったです👌

銀麺さんに近いといえば近いですが、また違う後味のラーメンですね。

屋台風のお店で替え玉という感じは、東京(新橋)で勤めていた頃、よく食べました。まだあるのかなぁ、あの黄色いお店(店名忘れた…)。

僕は、+200円で肉増しに😍

鶏カプチーノ肉増し
ひーちゃんアイコン
ひーちゃん

薄切りのチャーシューが美味しくて食べやすかった

スープは、トロっと、こってり。

魚介ベースなのかな(知らんけど)。

スープ

麺は、細麺ストレート。

麺

替え玉の際は、麺の固さを聞いてくれるのも嬉しかったですね。

麺を茹でる時間を考え、早めに替え玉を注文したのですが、僕の計算より早く替え玉が到着。まだ麺を食べ終えていなくて、こんな時って、ある種の敗北感を抱いてしまうのは、僕だけでしょうか😆

替え玉

替え玉後は、お醤油で少し味変させていただき。最後まで飽きることなく、食べることができました😊

味変

こちらのお店の特徴の一つが、この蓄熱石。おかげで、スープが最後まで温かく楽しめました👌

蓄熱石

ベーシックな「しょうゆラーメン」も興味ありますし、裏メニューなんかもあるそうなので、また機会をみて足を運んでみたいですね😁

津井のラーメン屋台のメニュー

メニュー

メニューは変更等がありますので、参考程度にご覧ください🙇‍♂️

メニュー

今はラーメンが主流ですが、将来的には他のフードメニューも増えていくみたい。しばらくしたら、夜営業も考えられていることを、SNSで見かけた気がします。

津井のラーメン屋台の様子

店舗外観

お店は、本当にこじんまりとした屋台風。

赤提灯もいい感じで、夜営業を始めたら、結構いい雰囲気が出そう😁

店内はコの字のカウンターになっていて。

今は新型コロナの関係もあるので、5人座ると満席ですね。

店内の様子

津井のラーメン屋台の行き方

津井のラーメン屋台の周辺の様子
真ん中・右隅に見える赤提灯がお店です

お店は、南あわじ市津井エリアにあります。

津井は瓦町として有名ですが、ラーメン屋台がある場所も、ギャラリー土坐(大栄窯業)がある県道25号線沿い。この辺りでは主要道路です。

目印は、上の写真の交差点。左に曲がると辰美小学校、右は西淡グランド。写真にある金岳寺も近いですし、すんごい数のお雛様を飾ることで島内では有名な「南あわじ市産業文化センター」の近くですね。

最後にもう一度書いておきますが、ラーメン屋台を連呼しちゃいましたけど、お店の名前ではないですからね〜😁

津井のラーメン屋台の基本情報

営業時間11:00-
定休日不定休 ※SNSでチェックしてください
住所兵庫県南あわじ市津井2281-6(食材環境研究所)
SNShttps://www.instagram.com/food_adviser_masaki/
不定休なのでSNSでチェックしてから訪問してください

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

\(≧∇≦) フォローありがとう/