淡路島・鮎原米づくり2019 vol.17(完結)|無事に収穫。反省、そして感謝😊

30kgのお米を持つ

淡路島に移住してから2シーズン目のお米づくりが終了しました。

今年は人手不足でしたが、なんとかお米になりました〜😆

でも、お米づくり2019の記事が、この記事で終わると思うとなんだか寂しい😂

収穫作業に参加できず… _| ̄|○

ブログを読んでくださっている方はお気づきかもしれませんが、収穫作業のブログ記事を飛ばして、一気に最終回です。

収穫作業を行う日は、仕事の関係で名古屋出張。淡路島を離れていたため、参加できませんでした… _| ̄|○

僕が行った時は、もうこんな状態。

収穫後の田んぼ

話に聞いてはいましたが、結構たくさんの取り残し。雑草が生えすぎていて機械を思うように入れることができず、うまく収穫できなかったらしい😂

お米

今回は人手不足だったとはいえ、雑草にやられすぎました。

収量もだいぶ少なく、30kgの袋が9個。

ライスセンター

昨年は15袋とれたので、今年がいかに失敗だったか・・・😭

これはもう、2020年にリベンジするしかありません💪

チームで反省もしっかりしました!対応策の方針も決めました。

そして本日、お米づくりを多方面でサポートしてくださっている師匠に、みんなで感謝のご挨拶に行ってきました。

総邌利を贈る

贈ったのはもちろん、淡路島で生まれた日本酒「総邌利そうねり」。

僕らは来年も無農薬のお米づくりに挑戦します❗️

2019年の失敗を糧に、2020年こそ豊作にしてやるぞ〜😁

お米

淡路島・鮎原米づくり2019 バックナンバー

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら