淡路島・鮎原米づくり2019 #06-07|田車で、草引き三昧😂農具は高いぞ❗️

2019年6月21日

田車と田んぼ

もうすっかり、田車と仲良くなりました😁

今週は火曜(18日)と金曜(21日)、朝から田んぼの中をひーこらひーこら。

天気がピーカンではなかったので救われた面もありましたが、今日は3時間弱の長丁場。さすがに、最後の方は頭がクラクラ〜。

でも、雑草に負けてはならんのだ!

田車(別名、田押し車)が素晴らしい

田車

大きな靴みたいなやつに、刃がいくつも付いていて。

手で押すと、前の板の浮力を利用しながら前進。同時に、刃が田んぼをおがしてくれます。

あまり他所で使用している姿をみたことが無いですが、この田車が良い仕事してくれるんです。

田車をやった後は、こんなに雑草が浮いてきます。

田んぼ

この数を手抜きしていたら、えらいこっちゃ😁

ポイントは、押してからの、

淡路島・鮎原米づくり

引き‼️

淡路島・鮎原米づくり

引く時に草を刈るイメージ。

つまり、あまり進まないんです😂

しかも、一度に2列しかできない… _| ̄|○

二人作業だと、3時間弱かかります。

淡路島・鮎原米づくり

半分も過ぎた頃には、無駄口がたたけないほどボロボロに😁

でも、この田車がなければ、手作業ですからね、感謝しかありません🙌

淡路島・鮎原米づくり

こういった農具も、すべてお借りして田んぼ作業をさせていただいていますから、本当に感謝せねば。

農具は高い

話変わりますが、農具って、とても高いんです。

この田車も、3万円くらいします。

こないだ驚いたのは、玉ねぎの収穫台車。

玉ねぎの収穫台車

この荷台に収穫した玉ねぎの箱をのせて、トラックまで運ぶという優れものではあります。

構成要素は、(たぶん)スチールの台に、タイヤが4つ。

強いて言えば、スチールの台が伸縮する機能が付いていそう(←実際にはみたことないので、適当です)。

メーカーにもよるらしいですが、新品だと8万円くらいするそうです。

自転車2台買うより、高いやんけ❗️❗️❗️

エンジンも付いてないし、チェーンすら付いていないんですよ。ギヤもなければ、ブレーキもない。

恐るべし、需要と供給。

ということで、まだしばらく草引きは続きます😆

この子たちにも癒されつつ、休憩もしっかり入れながら、美味しいお米のために、来週も頑張ろう💪

アマガエル

淡路島・鮎原米づくり2019 バックナンバー

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら