淡路島の肥沃な大地で育まれた「亀の尾」100%使用の「総邌利」を手に入れたよ〜😁

総邌利(そうねり)

新米の季節ですね❗️

ブログでのご報告が遅れていますが、僕らも今月無事にお米の収穫が完了しました😁

お米といえば日本酒ですが、今年、淡路島であの「亀の尾」で作られた総邌利そうねりという日本酒が誕生したことをご存知でしょうか。

生産者ではないのでウンチクを語ることはできませんが、とても貴重なお酒。手に入れることができたのでちょっぴりご紹介です😁

総邌利は、夏子の酒

夏子の酒

総邌利そうねりで使用しているお米「亀の尾」は、あの夏子の酒で登場する幻の酒米「龍錦たつにしき」です。

コシヒカリやササニシキのルーツとも言われていますが、亀の尾は害虫に弱く、化学肥料も向かない品種のため現在も生産者が多くありません。

そんな生産が難しい亀の尾を淡路島の地で復活させたのが、あめつち農園さん(+協力者多数)。

昨日のイベントでいらしたので、奥様と記念写真📷

旦那さんはいなかったけど、2代目が居たからいいかな😁

ちゃっかり今年とれた新米(亀の尾)で作ったおにぎりも、いただきました😙

今年は台風被害がなく、昨年の2倍の収量があったそうですから、来年の総邌利そうねりにも期待してOKだそうです❗️

総邌利そうねりを購入できるお店「高田酒店」

最後に、淡路島で総邌利そうねりを手に入れられる可能性があるお店「高田酒店」をご紹介です。

高田酒店

場所は、淡路島の北淡。室津町にあります。

県道31号線(サンセットライン)から少し山側に入ったところで、室津八幡神社の目の前です。

お隣には、海福寺もありますので参拝もぜひ😁

高田酒店の住所

兵庫県淡路市室津2428

高田商店の様子

町の酒屋さんですから、決して大きくはありませんが、お酒の種類は豊富❗️

見たことがある有名なお酒から、全国各地の珍しいお酒まで、たくさん置いてありました。

簡単にではありますが、ちゃんと味についてPOPで説明がされているんです👍

ちなみに、高田酒店は100年以上続いている老舗。現在、おばちゃんが4代目なんだとか。

とっても優しいおばちゃんで、「一本はプレゼント用」と言ったら、箱に入れてくれました😁

そして肝心の総邌利そうねりですが、高田酒店では残りわずかとのこと。紹介しておいて何ですが、もしかしたら今の時点で完売しているかもしれません。その時はご容赦ください🙇‍♂️

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら