淡路島・鮎原米づくり2019 vol.03|豪雨の中で、草引き&田植え完了っす❗️

2019年6月7日

「ふとちゃん、田んぼは、雨でもやるんよー」

とは、聞いていましたが、まさか今日の天気でもやるとは❗️

雨もすごかったですが、まぁまぁ風もすごかった😁

でも人間の都合よりも、苗の都合が大事。

1ヶ月前に蒔いた種が順調に成長してくれていて。

この立派な苗を、早く田んぼに植えてあげないとならん❗️

さらに今年は、田植えを行う前に、雑草対策として草引きを実施してみることに。

鎖が付いたパイプを持って、田んぼの中を往復。

今のうちに小さな雑草の芽を摘み取っていくイメージです。

田んぼの外で、鎖に付いた雑草をとって。

また、田んぼへ。

その一方で、端から溜まった雑草をひたすら掻き出す。

この田植え前の草引きに効果があれば、夏の炎天下での草引きが楽になるはず❗️と思って、豪雨の中、みんなで頑張りましたー😙

今年は苗の成長がよく、パレットの裏側まで根がギッシリ。

このギッシリ詰まった苗を、ちゃんと摘んで植えていってくるんだから、田植え機ってすごいよなー。

状況が過酷すぎて、体感では倍くらいの時間作業していたように思いましたが、終わって時計を見てみると2時間ほどで終了。

田んぼに苗が入ると、お米づくりが始まった感じがありますね。

丁寧に育てて、美味しいお米を作るぞ〜😙

淡路島・鮎原米づくり2019 バックナンバー

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、少しでも多くの人に淡路島の魅力を知ってもらうために、当サイト「淡路島に移住してから」を書いていきます!「プロフィールはこちら