淡路島・鮎原米づくり2019 vol.01|堆肥づくりしてきました!

2019年2月20日

今日から淡路島・鮎原米づくり2019がスタートしました‼️

昨年は5月からの途中参戦でしたが、今年は最初から頑張ります💪

といっても、まだ腰に不安が残るので、戦力として奥さんも連行😁

淡路島 鮎原地区
今年も鮎原地区で美味しいお米を作りまっせ〜😚

本日のミッションは、師匠の家の小屋で、堆肥づくり❗️

小屋

使用するのはこちら。

淡路島 堆肥づくり

バーク堆肥と米ぬか、鶏糞の3つ。

鶏糞の入れ物のデザインがやたらとオシャレだと思ったら、北坂養鶏場のものでした😁

鶏糞

簡潔にいうと、この3つをスコップで混ぜるだけなんです。

最初は師匠がお手本を見せてくれまして。簡単そうに混ぜるわけです。

淡路島 堆肥づくり

空気を抜きながら、くるくるっと紐で縛って一袋完成❗️

淡路島 堆肥づくり

この作業を甘くみた若造がトライ。

北坂さんの鶏糞を5Kgはかり。

淡路島 堆肥づくり

米ぬかを広げ。

淡路島 堆肥づくり

その上に、バーク堆肥と鶏糞をかけて混ぜる。

・・・混ぜる。

・・・混ぜる。

・・・混ざらんがな‼️

淡路島 堆肥づくり

師匠よりも倍以上の時間をかけて、なんとか一袋目を完成(>_<)

淡路島 堆肥づくり

いや〜、農家さんの仕事って、すべてにコツがあるんですよね。

簡単そうでもすぐには真似できない。

何度もトライしてやっと後半コツをつかめた感じ。ギリギリ戦力になれたかな😁

淡路島 堆肥づくり

これを15袋作ったんですが、堆肥を入れる袋がこれまた年代物。

農家の人は資源を無駄にしません。ちょっと袋が破れたくらいならガムテープで補強して再利用です。かっこええ🤩

淡路島 堆肥づくり

作った堆肥は、ここで5月まで発酵させるそうです。

淡路島 堆肥づくり

カブトムシが好きそうな、甘い匂いの肥料になるんだとか。

この堆肥を使用すると、お米の成長が格段に良くなるんだって😊

次は、5月ゴールデンウィークが終わった頃に作業があるみたい。

今年も美味しいお米が食べられるように頑張ろっ💪

淡路島・鮎原米づくり2019 バックナンバー

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら