淡路島・炬口海水浴場はBBQができる人気のビーチ❗️海で遊ぶなら穴場かも?【おすすめ度★4.0】

2019年8月23日

大浜海岸の駐車場が満車で入れない時によく利用するビーチ、炬口たけのくち海水浴場をご紹介します。

炬口たけのくちって、少し難しい読みづらいですよね。炬燵こたつの前の文字です。

ちょっとだけウンチクを挟みますと、「炬」には「たいまつ」や「かがり火」といった意味があります。

「たけのくち」は、「く火の口」が語源。炬口たけのくち一帯は、昔から港が開かれていて、船の目印として夜に火を焚いた港の意味があるそうです。

というわけで、炬口海水浴場は炬口漁港のすぐ隣です。海水浴客が少なめなのでワイワイ系要素は低いですが、より人口密度の低いビーチを求めている人には穴場ですよ😁

炬口海水浴場

おすすめ度は★4.0(5点満点中)

炬口海水浴場は、こんな人たちにおすすめ

炬口海水浴場はBBQが許されているビーチ。AEONやマルナカといったスーパーから近く、食料も現地調達が可能なため、シーズン真っ只中にもなれば朝の早い時間帯(6時-7時)からBBQの準備をされている姿があります。

炬口海水浴場

炬口海水浴場の特徴の一つは、海の向かいにある施設(トイレ・シャワー完備)のすぐ側でBBQができること。しかも、立ち並ぶ木がいい感じに日陰を作ってくれるので、テントの外にも広範囲で日陰ができる❗️(←当たり前ですが、日時による)

海水浴少なめBBQ本命という方には、炬口海水浴場はおすすめのビーチです。足場がコンクリートや土・芝生なので、安定感もあります。

さらに、僕らみたいな、滞在時間は短く少しだけ海水浴したい人にもおすすめ。

炬口海水浴場を利用する場合、基本的には道向かいの炬口駐車場を使うことになりますが、最初の一時間は無料。実際、僕らはサクッと入ってすぐ撤収なので、いつもお金はかかりません😁

炬口駐車場
炬口駐車場

炬口海水浴場の施設

炬口海水浴場

炬口海水浴場に足を踏み入れると、こんな感じ。

手前に屋根付きのベンチがいくつかあり、奥に見えるのが管理施設ですね。

もちろん時間帯にもよりますが、ここら辺は日陰になる場所が多いのでBBQには最適です。

炬口海水浴場の管理施設

こちらが管理施設。トイレ・シャワーは無料です。

2台ですが、自動販売機もあります。ちなみに、販売機の隣の窓が管理人室です。おじちゃんたちが、17時までしっかり海を監視してくれています。

炬口海水浴場

この管理施設の奥には、ボートが置かれていたりします。炬口海水浴場は、ボート部の練習拠点の一つ。時々、隣の洲本川で練習しているのを目にしますが、早いですよ〜。

こじんまりとしたプライベートビーチ感あり

炬口海水浴場

炬口海水浴場のビーチは決して大きくありません。むしろ、大浜海岸と比べるとだいぶ小さいです。

沖に行けるのも50m(←適当)ほど。

ビーチも横に200mくらい(←適当)でしょうか。

炬口海水浴場

それ故なのか、プラス無料の駐車場がないこともあってか、人口密度は少なめ😁

良い意味でこじんまりとしていて、プライベートビーチ感があります。

足下は砂浜なので、マリンシューズをはかなくても素足で入水できます。

炬口海水浴場

時期や場所にもよるので一概には言えませんが、大浜よりも少し海藻とかが多めな印象はあります。

炬口海水浴場は、洲本川で釣りもできます

炬口海水浴場の端は、洲本川と隣接しています。

海水浴場内でも小魚はたくさん泳いでいますから、網を持参すれば魚とりができると思いますが(←捕まえられるかは別として)、泳ぐよりも釣りが好き!という人は洲本川で釣りもあり。

夏場なら小サバが遊んでくれる可能性は高い。もちろん、海水浴場内での釣りはNGです。

軽いお遊びではなく、もう少し真剣に釣りを楽しみたい!という方は、この洲本川の向こう側にある赤い灯台がある波止(通称:赤灯)は、洲本でも有名な釣りポイントです。

また反対側を向けば、これまた有名な釣りポイントである炬口漁港の波止がありますので、そちらで楽しんでみてください。歩けば10分位かかるかもしれませんが、どちらも炬口海水浴場から徒歩圏内だと思います。

淡路島の食材でBBQを楽しむなら、御食菜采館へ

せっかく淡路島でBBQを楽しむなら、炬口海水浴場から車で3分の御食菜采館みけつさいさいかんで食材調達がおすすめ。

JAが運営している産地直売所ですが、地元民にも人気のお店です。

玉ねぎをはじめとした新鮮野菜はもちろん、淡路牛や淡路ビーフも取り扱っています😁

「BBQはしないけど、お腹が空いたぞ〜」という方は、炬口海水浴場から徒歩1分の中原水産で海鮮系の丼がおすすめ。

夏場は釜揚げしらす丼が絶品ですよ〜❗️

炬口海水浴場以外の、淡路島のビーチ情報はこちら

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら