島の恵みジェラート のら|淡路島のおすすめジェラート・古民家カフェ★子連れOK★犬OK

2018年10月4日

のらの店内様子

のらについて

2018年7月に淡路市下司にオープンしたジェラート屋さんです。淡路島で毎朝搾りたての牛乳を使用したジェラートは格別😚

季節によってジェラートのフレーバーが異なるので、いつ行っても新鮮です。

インスタ映えする古民家のお店は、その大部分が店主の2人によるDIY。約2年の歳月をかけて少しずつ古民家を再生していきました。「のら」が作り出す素敵な空間には、時間と想いが詰まっています。

ちなみに、「いつも二人で野良仕事ばっかりやってるから」ということで、店名を「のら」に決めたそう。淡路島に遊びに来たら一度は訪れたい場所です。

ジェラートのサイズは、シングル・ダブル・トリプルの3種類

フレーバーのベースとなる材料は、淡路島の旬のフルーツや野菜(カボチャやさつま芋など)、アーモンドなどのナッツ系ジェラートも。

オーガニック素材にこだわっていて、自然農栽培のぶどうを徳島から仕入れていたりもします。もちろん、ミルクやチョコレートなどのスタンダード系もありますよ。

島の恵みジェラート シングル
シングル
島の恵みジェラート ダブル
ダブル
島の恵みジェラート トリプル
トリプル

ジェラートの器や装飾も、タイミングによって異なりますが、いつも素敵です。

ちなみに、ワッフルコーンは一枚一枚、手作りで焼いています。

あったかいコーヒーやチャイなど、お茶だけもできます。

ビスコッティやスコーンなどの焼き菓子も。素材にこだわっている手作りお菓子です。

チャイとスコーン
チャイとスコーン
のらのコーヒー
コーヒー(お菓子つき)

サイフォンを使って手間暇かけて、一杯一杯丁寧に入れています。

2019年3月の春営業開始から、ホットコーヒーは京都山奥で作っているNAKAYAMAコーヒーの豆に。深煎りと中煎りが選べるようになりました。

のらのメニュー(2020年10月11日時点)

のらのメニュー

2020年10月11日現在のメニューです。都度更新されていますので、実際と多少異なる場合があるかもしれません。

季節が進んで暖かくなると、スカッシュやシェイクなども販売されます。

Right Caption
ひーちゃん
通常時はシェイク。さっぱりしたい時はラッシーがおすすめ〜😍
のらのSHAKEメニュー
Left Caption

淡路島BASE

いちごシェイク美味しかったぁ🤤
Left Caption

淡路島BASE

Mayacacaoチョコバナナも、うんめ〜🤤

チョコバナナクッキーが売り切れていたので、この日(2019.09.06)は新発売の「まるごとシャインマスカット」を😁

のらの外観

のら店舗外観

のらは、青の漆喰が印象的な古民家。約2年という歳月をかけ、店主がリノベーションしたこだわりや想いが詰まったお店です。また開店してからも、次々とリノベーションを行っていくので、いつ訪れても驚きがあります。

駐車場にある看板がグレードアップ‼️

ジェラート&カフェ のら看板
島の恵みジェラートのら
島の恵みジェラートのら

お店の外も中も、グリーンが多いです🌿

フクスケ

愛犬の福助(フクスケ)。

吠えることはありますが、とってもいい子です。噛まないです(経験上は)。

中庭はワンチャンOK

のらの中庭

2020年からは、ワンチャンOKなスペースが誕生❗️

開放的なテラス席で、のらのジェラートが楽しめます。

さらに、店内に上がる手前にある土間エリアも、ワンコOKです🐶

土間

のらの店内の様子

お店の中はいろんな場所でインスタ映えが狙えそう。机や椅子は、場所によって異なるので、来るたびに違った席に座ってみると面白いかも。

のらの店内様子
Right Caption
ひーちゃん
このステンドグラス、かわいい😍
のら店内の様子

2019年3月から新しくカウンターがつきました❗️

スターチス(紫色の花)も素敵です😁

反対側にもカウンターがあります。

のらの店内の様子
島の恵みジェラート のら

個人的にはこの大扉が好きです。ここを開くと・・・

淡路島のら

TOILET

ビンテージの絵が飾ってあったり。

淡路島のら

素敵なドライフラワーも。

島の恵みジェラート のら
淡路島のら
島の恵みジェラート のら
島の恵みジェラートのら

ステンドグラスの窓もカワイイ。

島の恵みジェラート のら
のらの店内の様子

この席は、子連れのお客様に人気ですね。みんなでわいわい食べられます😁

島の恵みジェラート のら

のらの雑貨コーナー

2020年シーズンからは、雑貨コーナーもパワーアップ❗️

のらの店内の様子
のらの雑貨コーナー

のらで販売されている雑貨は、店主が世界中から集めてきた貴重な品々ばかり。

島の恵みジェラートのら

のらで購入した雑貨

のらで買ったネパール産のあったか靴下、家の中で大活躍しています😊

のら物販

ヴィンテージのかわいいお皿😊

お皿

この素敵な空間に、ぜひ一度足を運んでみてください。

島の恵みジェラート のら

のらを動画でご紹介

2020年6月26日撮影。のらの店内の様子を動画で確認したい方はこちら❗️

のらのオーナー

のらのオーナー・奥田家族

タダシくんと、マイちゃん。最高に温かい二人です☺️

そして誕生したばかりの、長男・タオくん👶

2020年は3人で仲良く皆さまをお迎えします❗️

実際に行ってみた、のらの実食レポート記事など

この日は「ご褒美展」が開催されていました❗️ジェラート食べて、カレー食べて、カカシさんの絵画も手に入れた〜😙

偶然にもこの日から外のテラス席が登場!さっそくテラスでジェラートを食べてきました。

この机は結構大きくて、ドーンと10名は座れそうです。犬を連れている方にも来店して欲しいということで、作ったそうですよ〜。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

のら「ごほうび展」に潜入中🍎 #島の恵みジェラートのら #淡路島スイーツ #淡路島カフェ #淡路島 #淡路島に移住してから #淡路島BASE

淡路島BASEさん(@futoshi_miyauchi)がシェアした投稿 –

最近は、焼きリンゴと、ティラミスが大人気だそうですよ!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

キレイにミルクジェラートだけ残してみたらしい。今日もアイスしてる😗 #淡路島 #のら #淡路島に移住してから #淡路島BASE

淡路島BASEさん(@futoshi_miyauchi)がシェアした投稿 –

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

今日もアイスしてる。うまみ、うまこ #島の恵みジェラートのら #淡路島BASE

淡路島BASEさん(@futoshi_miyauchi)がシェアした投稿 –

のらで開催されるイベント情報など

<2020年7月8日>

のらまでのアクセス5ステップ(淡路島の東側からのパターン)

のらまでの道のりは、少し複雑です。カーナビに住所をセットしても上手く表示されない場合があるようですので、下のアクセス方法も参考にしてみてください🤗

(1)国道28号線「塩田」交差点を山側に曲がります(北から来れば右折。南から来れば左折)。

(2)「塩田」交差点から道なりに500mほど進んで、次は右折です。曲がり角には「のら」の看板もありますが、目印は左手にある森下建設さんの建物。

淡路島のらへの道のり

(3)曲がるとすぐに分かれ道がありますが、これは道なりに左へ。

淡路島のらへのアクセス

(4)しばらく道なりに進むと、こんな分岐が出現するんで、ここを左折してください。少し急な角度ですが、十分に曲がれるスペースはありますのでご安心を。

のらまでのアクセス

(5)すぐにまた分岐があるので、ここを右折です。まぁまぁ角度のある登り坂ですので、あわてずに徐行で。坂を上がりきった所に、「のら」があります!

淡路島のらへのアクセス
淡路島のらへのアクセス

自動車は7台くらい駐車OK!クルマを止めて横の道を上がっていくと、左手が「のら」です。

駐車場が満車の際は、スタッフに声をかけてくださいとのこと😄

のらの基本情報

のらの看板
営業時間10:30-17:00
営業日金曜、土曜、日曜、祝日
住所兵庫県淡路市下司118
SNShttps://www.instagram.com/awajinora/
不定休などもあると思いますので、ご心配な方は事前確認の上で訪問してください

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら