島の恵みジェラートのら、2020年リニューアルスタート❗️店内がさらにお洒落に🤩ヴィンテージ雑貨の販売も本格始動💨

2020年3月8日

のらのジェラート(淡雪いちご)
淡雪いちご

淡路島を代表する古民家カフェ「のら」の2020年シーズンがスタートしました❗️

冬季休業中に誕生した長男と3人で、今年もワンダフルな空間でお待ちしていますとのこと😊

のらの店主・奥田夫妻

2020年からは、お洒落な島のお土産さんとしても機能すべく、ヴィンテージ雑貨や食器などの販売にも力を入れていくため、店内をさらにリニューアル❗️

小部屋も作る予定らしく、チラッと覗いてきましたので、ちょっとだけご紹介です🤗

のらの店内の様子

のらの店内の様子

店内に入ると、こんな感じ。

のらの店内の様子

短いスパンで、毎回どこかが変わっていて。いつ来ても、楽しい空間です。

のらの店内の様子

雑貨コーナー

一番変わっていたのは、こちらの雑貨コーナーです。

のらの店内の様子

センスのいい物がたくさん並んでます😁

のらの店内の様子

先日は、娘が素敵な蝋燭をプレゼントしてもらっていましたが、この日は、こちらのお皿を我が家にお迎えしました😁

ヴィンテージのお皿
Right Caption
ひーちゃん
いろんな雑貨があって、ワクワクするよ〜
のらの店内の様子

小部屋

のらの店内の様子

もう一つ大きく変わりそうなのが、こちらの扉の奥にできる小部屋スペース。

小さいお子さんがいるママさんとかは、気兼ねなくゆっくりできるので嬉しいですね。

まだ未完成とのことでしたが、いい感じのソファが置いてありました😁

のらの店内の様子

のらのメニュー(2020年3月7日時点)

のらのメニュー

のらのジェラートは、毎朝作りたて。

この日は、こんな感じのラインナップでした。

のらのジェラート

GW頃からは、テイクアウトもできるように準備しているそうなので、今年は持ち帰りもできそうですよ🤗

のらの行き方

淡路島のら店舗外観

のらへのアクセスは、地元民でもやや難しいと言われる場所ですので、いつもより少し詳しくご紹介します。

ちなみに住所はこちら。

島の恵みジェラートのら 住所

兵庫県淡路市下司118

のらまでのアクセス5ステップ(淡路島の東側からのアプローチ)

(1)国道28号線「塩田」交差点を山側に曲がります(北から来れば右折。南から来れば左折)。

(2)「塩田」交差点から道なりに500mほど進んで、次は右折です。

曲がり角には「のら」の看板もありますが、目印は左手にある森下建設さんの建物。ここを右です。

淡路島のらへの道のり

(3)曲がるとすぐに分かれ道がありますが、これは道なりに左へ。

淡路島のらへのアクセス

(4)しばらく道なりに進むと、こんな分岐が出現するんで、ここを左折してください。少し急な角度ですが、十分に曲がれるスペースはありますのでご安心を。

のらまでのアクセス

(5)すぐにまた分岐があるので、ここを右折です。まぁまぁ角度のある登り坂ですので、あわてずに徐行で。坂を上がりきった所に、「のら」があります!

淡路島のらへのアクセス
淡路島のらの駐車場

自動車は10台くらい駐車OK!クルマを止めて横の道を上がっていくと、左手が「のら」です。

のらの基本情報

最新情報は、Instagramで広報されることが多いです。のらに行く前は必ずチェックしてね❗️

道に迷ったら、電話するのもありです❗️

営業時間10:30-17:00
営業日金曜日、土曜日、日曜日、祝日
SNS(インスタグラム)https://www.instagram.com/awajinora/
電話番号080-1517-8290
住所兵庫県淡路市下司118

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます❗️応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら