祝🎊ジェラート&カフェ「のら」が、本日OPENしました!!!

2018年7月20日

こんばんは!

店主のタダシくんとマイちゃんが、2年弱の歳月をかけて古民家を少しずつリノベーションして作ったお店「のら」が、淡路市下司(ワールドパークONOKOROの近く!お店へのアクセスは記事の最後に書きます)に、本日オープンしましたー😀ひっそりと開店させたにも関わらず、初日から大盛況でした!!!

どのメディアよりも早く、できたてホヤホヤの、「のら」を宣伝しちゃいますよー。

まずは、タダシくん(左)と、マイちゃん(右)の笑顔からスタート😚

淡路島のら

いい顔してるでしょ。誰にでも優しくて、とっても愛されキャラの二人です。本当におめでとうございます!

ちなみに(この「ちなみに」ワード、今回は何度も使います)、お店の内装の大部分はDIY。「いつも二人で野良仕事ばっかりやってるから」ということで、店名を「のら」に決めたそうです。

お店の外観はこんな感じ。

淡路島のら

印象的な青の漆喰が気に入って、この古民家に決めたそう。外にはベンチが置いてあって喫煙スペースになっています。店内は禁煙ですよ。

入口を一歩入ると、挨拶がわりに、足元はこんな感じ。

淡路島のら

「のる」に見えなくもないけど、「のら」ね。ちなみに、犬の足跡がいくつか付いているんですが、それは愛犬「福助(フクスケ)」の足跡。

こちらが入口からの様子。

淡路島のら

右側はこんな感じ。オシャレでしょー。

淡路島のら

本当にいろんなデザイン要素が絶妙なバランスで織り混ざっているんです。センスいいよねー。流木で飾った柱も良い感じ。ちなみに、このバッテンの大扉を開いた先がトイレになっているのですが、これまた異空間。

淡路島のら

靴を脱いでお店に上がると、すぐ右にカウンター。ここで先に注文とお会計を済ませてしまう方式です。

淡路島のら

左手が、飲食スペースになっています。

淡路島のら
淡路島のら
淡路島のら
淡路島のら

僕らが伺った時は、近所のおばさまが5人くらいで、この丸テーブルでワイワイしてましたー。こんな空間作っちゃったら、これから地域の憩いの場になること間違いなしでしょ。

ジェラートは現在5種類(ミルク、いちごチーズケーキ、ヘーゼルナッツチョコ、抹茶クッキー、淡路産すだちソルベ)。ちなみに、本日僕らが食べたのはこちら。

淡路島のら

ミルク(シングル)・濃厚マンゴージュース

淡路島のら

ヘーゼルナッツチョコ&いちごチーズケーキ(ダブル)・オーガニックアイスコーヒー

搾りたて牛乳にこだわってるから美味しいよー。ワッフルも自家製!ぶっちゃけ、ダブルじゃなくてトリプルにすれば良かった。。後から知ったけど、ダブルとトリプルの金額差はわずかに100円。次からは絶対トリプル!

ちなみに、メニューはこんな感じ。

淡路島のら

最後に、「のら」までのアクセス(淡路島の東側からのパターン)を5ステップでご紹介!

(1)国道28号線「塩田」交差点を山側に曲がります(北から来れば右折。南から来れば左折)。

淡路島のらへの道のり

(2)「塩田」交差点から道なりに500mほど進んで、次は右折です。曲がり角には「のら」の看板もありますが、目印は左手にある森下建設さんの建物。

(3)曲がるとすぐに分かれ道がありますが、これは道なりに左へ。

淡路島のらへのアクセス

(4)しばらく道なりに進むと、こんな分岐が出現するんで、ここを左折してください。少し急な角度ですが、十分に曲がれるスペースはありますのでご安心を。

のらまでのアクセス

(5)すぐにまた分岐があるので、ここを右折です。まぁまぁ角度のある登り坂ですので、あわてずに徐行で。坂を上がりきった所に、「のら」があります!

淡路島のらへのアクセス
淡路島のらへのアクセス

自動車は10台くらい駐車OK!クルマを止めて横の道を上がっていくと、左手が「のら」です。

年内は、金曜・土曜・日曜・祝日のみ営業予定だそう。インスタ映えするオシャレなお店なので、みなさんお誘い合わせのうえ、じゃんじゃん通ってください!

「のら」のまとめページはこちら👇👇👇

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます❗️応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、少しでも多くの人に淡路島の魅力を知ってもらうために、当サイト「淡路島に移住してから」を書いていきます!「プロフィールはこちら」