懐かしの「キャプテン」と、手塚治虫「ダスト18」を借りてみました

こんにちは!

今日の淡路島は雨。こんな日は、読書の秋ということで、図書館で本を借りてきましたー。

ダスト18

一番の収穫は、新刊コーナーにあった手塚治虫さんの「ダスト18」。

一冊の完結っぽいですが、どんな本なんでしょうね。読むのが楽しみ〜😍

 

そして興味本位で借りた一冊が、「鉱物のテラリウム・レシピ」。

ジャケ買いならぬ、ジャケ借り。

ガラス瓶や試験管の中でガーデニングをするの?箱庭的なイメージでしょうかね。

これも楽しみ😚

 

普及の名作も借りてきました。ちばあきおさんの「キャプテン」。30年以上前の漫画です。

キャプテン

今の時代にこの練習を実践したら、速攻で体罰問題ですね…。

でも、読んでいて気持ちいいのは、僕が昔の人間なんでしょうね。スポコン世代😁

漫画を読んでると、「若い日ぃーは♪」って、メロディが流れてくる。

小学生の夏休みに、毎年のように一ヶ月間くらいテレビ放送されてたなぁ。

今の若い子に見せたら、どんな反応するんだろうか…。

 

「読書の秋」ということで、今回は小説も借りてきたりしました。

明日から東京なんで、新幹線の中で読もうかしら…。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ