福良マルシェは淡路島の名物や、旬の美味しい❗️がギュッと詰まった、奥さん大好き産直😊

福良マルシェで奥さん買い物

毎度まいど、よくそんなに買う物があるな〜😄

と、僕なんかは感心してしまうわけですが、産直好きの方々は福良マルシェは要チェックです❗️

福良マルシェは、淡路島産のみに拘っている産地直売所。

淡路島の名物や、美味しい旬のものが、盛りだくさん。

うずしおクルーズ淡路人形座などに観光の際は、ぜひ福良マルシェでお買い物も楽しんでください🤗

福良マルシェの行き方

福良マルシェの店舗外観

福良マルシェは、国道28号線の終着駅「道の駅 福良」のすぐ向かい。まず、迷うことはないと思います。

駐車場はすぐ隣。たくさん停められるので、観光シーズン真っ只中でなければ、まず駐車できます。

福良マルシェの住所

兵庫県南あわじ市福良甲1530-2

福良マルシェの店内の様子

福良マルシェの店内の様子

店内に一歩入ると、こんな感じです。

やっぱり目の前は、玉ねぎですね😄

季節にもよりますが、この日は、葉玉ねぎや新玉ねぎなど種類も豊富でした。

福良マルシェは、一種を大量に置くのではなく、数が少なくてもこだわりの野菜を置いている印象です👍

柏木さんの新玉ねぎ

淡路島レモンも県知事賞受賞のこだわりの品❗️

淡路島レモン(マイヤーレモン)

重たそうな野菜を次々に放り込む、たくましい奥さん😁

Right Caption
ひーちゃん
淡路島の野菜は、安くて美味しいよ〜😊

お店に入って右手には、みんな大好き玉ねぎスープの試飲コーナー。

玉ねぎスープの試飲コーナー
ついつい、飲んでしまう・・

玉ねぎスープも、種類を豊富にラインナップ❗️

玉ねぎスープ

店舗の左手が、イートインコーナー。淡路島の旬の食材を使った海鮮丼やハンバーガー、フレッシュジュースなどを取り扱っています。

福良マルシェの店内の様子

イートインコーナーの手前には、港町・福良が誇るクボタ水産の鮮魚コーナー🐟

クボタ水産の鮮魚コーナー
クボタ水産のお刺身
Right Caption
ひーちゃん
カワハギやウマズラの肝って、最高に美味しいよね〜🤩

ここからは、この日、福良マルシェで見つけた淡路島の名物を少しだけご紹介です。

自凝雫塩おのころしずくしお

自凝雫塩(おのころしずくしお)

淡路島の西側・五色浜の海水を鉄釜で、手間をかけて炊き上げた天然塩です。

山田屋さんのジャム

山田屋さんのジャム

淡路市でいちご農家を営みながら、ジャム屋さんとしても活躍中の山田屋さん。島内外にファンがたくさん😁

黒米おはぎ

黒米おはぎ

マツコ・デラックスさんも、その美味しさに喜んでいたミレットマルシェソラの黒米おはぎ。

あわじオレンジスティック

あわじオレンジスティック

淡路島のお土産の代表格❗️長手長栄堂のあわじオレンジスティック。

Left Caption

淡路島BASE

実は、まだ食べたことがありません…🙇‍♂️

北坂養鶏場のたまご

北坂養鶏場のたまご

基本、北淡にある直売所でしか手に入らない「もみじ」まで販売されているのは驚きでした😲

muku(いの豚ソーセージ)

淡路島の人気マルシェ「Awajishima Sodatete Market」で、ノマドカフェさんがmukuを使ったホットドックを販売されていたりますね😁

とてもここではご紹介しきれないほどたくさんの、淡路島の名物が置いてありましたので、ぜひ福良マルシェで手にとってみてください🙌

福良マルシェ周辺のグルメや観光

最後に、福良マルシェに近いグルメをピックアップしてご紹介です❗️

ぜひ、福良マルシェから歩いて行けますので、あわせて足を運んでみてください🙌

福良マルシェの基本情報

福良マルシェの店舗外観
営業時間10:00-18:00
定休日年中無休
駐車場たくさん
電話番号0799-52-1244
住所兵庫県南あわじ市福良甲1530-2

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら