淡路島・福良のShikonでイートイン。大人気のフレッシュサンドウィッチは、どれもうんめ〜🤤

2019年6月18日

Shikonのアイスコーヒーとサンドウィッチ

今、淡路島で秘かにアツいのが、福良。淡路島の南端に位置していて、うず潮クルーズや淡路人形座で有名な観光地です。

7月1日からは、人形座の側でコンテナショップ(CAP)がスタート。さらにこの夏、もう一つ、個人的に期待しているショップが新規オープンする予定なので、ますます福良が盛り上がりそう😁

そんな福良ブームの火付け役となったのが、今年の冬にオープンした「Shikon」さん。

Shikonの看板

2019年2月のプレオープンから、連日すぐに完売してしまう大盛況が長く続いていて。

そろそろ僕らも食べられそう❗️ということで、本日、行ってきました〜😁

ちなみに、プレオープン初日にも行ったんです。完売してましたけどね😁

Shikon 店内の様子

でも、お店の中を覗いてみて、Shikonさんって、愛されてるなーと思ったんです。

Shikon 店内の様子

で、今日改めてオーナーさんとお話させていただいて。

めっちゃいい人やん😆

Shikonスタッフ
両サイドがオーナー夫婦です

サンドウィッチは美味しいし、接客いいし、そら完売やわー。

ちなみに後ろの「310」は、「サンド」になっています。Shikonトリビア〜♬

Shikonのサンドウィッチは素材にこだわっている

今日食べた「シャドークイーンのコロッケサンド」。

Shikon シャドークイーンのコロッケサンド

紫色のコロッケのタネは、シャドークイーンという、淡路島で採れたじゃが芋。

しかも、オーナーさんの後輩の農家さんがShikonのために作ったオリジナル野菜なんだとか。

初めて見ました、紫色のじゃが芋 ('◉⌓◉’)

他にも、サンドウィッチに入っているお肉が、淡路鶏だったり、えびすもち豚だったり、淡路牛だったり。淡路島産のいいお肉を使ってくれる😁

野菜も、近くにある福良マルシェをはじめ、基本的に島内から。

全てが淡路島産というわけにはいかないでしょうが、オーナーも「極力、淡路島のもので作りたい」とおっしゃっていました。

Right Caption
ひーちゃん
素材がいいから、テンション上がる😍

こだわりつながりで言うと、Shikonのテーマカラーである「紫色」が商品にもアクセントで入っていて。

今回のシャドークイーンもだし、紫キャベツとかも使われてたりしますね。

この投稿をInstagramで見る

えびすもち豚の胡麻ダレサンド

SHIKON〜sandwich and more〜さん(@awajishima.shikon)がシェアした投稿 –

このちょっとした、こだわりがにくいよね〜😆

Shikonの店舗の様子

お店の雰囲気は、まるで渋谷とか表参道、代官山のショップのよう。

Shikon 店内の様子

BOSEのスピーカーから、ノリノリの音楽が流れていて♬

コンクリート打ちっ放しのオサレな店内は、ほんと都内のカフェとかアパレルショップさながら。

Shikon 店内の様子

店内入って左側の壁には、「HAPPY BRUNCH FOR LATE RISER(お寝坊さんにも幸せな朝食を)」のネオンが輝いていて。

このコンセプトメッセージも素敵😙

Shikon 店内の様子

ネオンと反対側の壁には、オリジナルTシャツ。

Shikon 店内の様子

ちなみに、こちらのTシャツは購入できます。ちょうど今日キッズサイズが入荷されたようで。

意外にもリーズナブルに買えることを後で知り、購入しておけばよかったなぁ😆

洋服をたたむ姿がサマになっていたし、接客の仕方がどうもアパレルっぽかったなぁと。

ひょっとしたらオーナーは昔アパレル系で働いていたのかも(←適当です。スルーしてください)。

Shikonオーナー

佇まいも、アパレル系なんだよなぁ😁

で、話を戻すと、

お店に入って、正面が注文(お会計)するところです。

Shikon 店内の様子

ここにサンドウィッチが置かれています。

Shikon 店内の様子

このBOXにたくさんサンドウィッチが入っていたら勝ちです😁

Shikonのインスタグラムを確認すると分かるんですが、どんどん新作サンドウィッチを出してくれるので、いつ行っても楽しいですね‼️

Shikonで食べたもの

今日は、シャドークィーンのコロッケサンドと

Shikon 店内の様子

キャラメルバナナをイートインでいただきました❗️

Shikon 店内の様子
Left Caption

淡路島BASE

どっちも、うんめ〜🤤

子供たちのお土産に、チョコバナナと、あんこと鳴門金時サンドをテイクアウト。

「少しちょうだい」と言ってみましたが、僕には食べさせてくれませんでした… _| ̄|○

奥さんにはあげてたのに…

Shikonへのアクセス

Shikon店舗外観

道の駅 福良や福良マルシェから、福良八幡神社方面に徒歩2〜3分。このスカイブルーの屋根が目印です。スマホに住所をセットして探せば大丈夫だと思います。

Shikonの住所

兵庫県南あわじ市福良甲1327-6

Shikonは、福良にきたらぜひ足を運んでほしいお店です。売り切れちゃうから、正午前に行くのがおすすめ😁

「HAPPY BRUNCH FOR LATE RISER(お寝坊さんにも幸せな朝食を)」がコンセプトですからね。ランチじゃなくて、少し遅めの朝食のつもりで、Let’s GOです‼️

Shikonのオードブルも素敵すぎるよ

追記:2019年11月3日

ホームパーティにShikonのオードブルを注文。とんでもなくセンスのある内容にみんなでびっくりしました❗️機会があればぜひオードブルも。超おすすめです😁

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら