淡路島釣り。志筑でのメバリングは、洲本よりは魚影あり。人は居なくてスッカスカでした〜😄

2020年3月15日

メバル

夕まづめは、少し車を走らせて、志筑まで行ってきました🚗💨

まず驚いたのは、波止にも、長〜いテトラにも、人影なし❗️

志筑のどでかいフィールドが貸し切りでした😁

志筑

風だけが心配でしたが、最初からアタリがあることに安堵するも、バラシが多く。ファーストヒットはガシラ。。

ガシラ

その後すぐに、表層でメバル❗️

メバル

上の方でメバルらしきアタリはあるのですが、なかなかキャッチができず。ただのヘタクソ… _| ̄|○

ワームが下に落ちていけば、お約束のガッシーがパクつく状態でした。

ガシラ

当たった後に、横にピーーーっと走ったと思ったら、アジなやつ😁

アジ

と、30分ほどいい感じで釣りを楽しでいたのですが、次第に風が強まり🌬

PEラインが吹っ飛ぶ状況に、もう何やっているのか、さっぱりでお手上げに😭

ただ、せっかく北上してきたので、風裏ポイントで少しだけ第二ラウンド。

メバル

久しぶりに入ったポイントでしたが、ここにもメバルはいましたね😄

そして、アジもいた😄

アジ

今日は1時間ほどで撤収しましたが、洲本よりは志筑の方が期待できる印象でしたね。

しばらくは、洲本以外を離れてメバルを探そうかなぁ😄

今朝は朝まづめも出撃してみましたが、久しぶりの朝日が素敵すぎただけでした。

釣り人が多くて、ちょっと驚きでした。ひょっとして、朝の方が釣れるんですかね〜😄

近畿の釣り情報

素敵な釣りブログがたくさんありますよー

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら