淡路島・自家製ひじき作りvol.03【第一部・完】|乾燥ひじき約260gが作れました〜😁

乾燥ひじき

本日、ひじき作りが完結。いちおう、乾燥したひじきで260gできました❗️

ただ今回の乾燥ひじきは、ちょっと誰かにあげられる代物ではないかなぁ😅

今回作ってみて、次回に向けた課題は2つ。

(1)黒くする(ひじきらしく)
(2)海臭さを取る

乾燥ひじき作り、次回に向けての改善ポイント

ポイントは、ひじきを炊く時にあると思いました😄

まず、(1)黒くならない問題は、鉄分が原因で。本当は炊く時に鉄釜で炊ければいいのですが、現実的には用意が難しいので、次回は鉄板か鉄釘かを鍋に入れて炊いてみることにします。

乾燥させた時は、あれ?完全に黒くなったやん❗️と思ったんですけど、

乾燥ひじき

今夜、水で戻して調理してみたら、やっぱり茶色でした😅

ひじきの煮物

(2)海臭い問題は、子供たちから敬遠される要因にもなりました。個人的には海臭いというより、海の匂いがして、むしろ良いのではないかと思うほどなのですが😄

これは炊く時間の長さというよりも、ひじきの量に対して水の量が足りなかったのだと推測しています。次は、ひじきの量を減らして、水の入れ替えも行いながら炊きたいと思います。

あえて今回、良かった点をあげるとしたら、自作したひじき置き場がわりと活躍したことかな😄

ひじきを乾かしているところ

今日は最終のゴミ取りで、ひとり作業をしていたのですが、

乾燥ひじきのゴミとり作業

途中で子供たちが手伝ってくれました😁

乾燥ひじきのゴミとり作業

今回で、どれくらいの乾燥ひじきができるか分かりました。

次回はこんなに量はいらないので、質を高めたいと思います❗️

乾燥ひじきの量をはかる

乾燥ひじきが作れる男を目指して、第二回目もやりまっせ〜😁

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら