淡路島・アート山大石可久也美術館をご紹介。自然とアートに近くなるよ〜😁

2019年5月24日

アート山大石可久也美術館
アート山大石可久也美術館

先日、久しぶりにアート山大石可久也美術館に行ってきたのですが、やっぱり素敵な場所😙

パンフレットをもらって知ったのですが、夢舞台やウェスティンホテル、国際会議場と遊歩道でつながっているそうです。ウェスティンホテルからは、なんと徒歩10分❗️

海が近く、森の中にある不思議な空間「アート山大石可久也美術館」。淡路島の人たちは「アート山」と呼ぶことが多いです。

アート山のことを少しご紹介しますので、気になったらぜひ行ってみてください。

アート山大石可久也美術館とは

大石可久也プロフィール

美術館の名前にもある通り、淡路島(現在の淡路市釜口)で生まれた洋画家の大石可久也さんと、奥様の鉦子さん(洋画家)を中心に、200名のボランティアの応援で創られた空間です。

大石可久也さんは2018年5月に亡くなられるまで数多くの作品を残し、兵庫県文化賞や文部科学大臣表彰などを受けているアーティスト。大石可久也さんのプロフィール(上の画像)はメインギャラリー2Fに。

メインギャラリー入り口の手前の建物に、大石可久也さんのお写真も大きくあります。

アート山大石可久也美術館 メインギャラリー(可久也館)

アート山に入ってすぐ見えてくるのがメインギャラリー(可久也館)です。

アート山大石可久也美術館

ちょうど2Fのベランダから外を眺めている方がいますが、アート山からは東浦の海がキレイに見渡せます。

アート山大石可久也美術館

メインギャラリーの入り口は、この道をまっすぐ。

素敵な石積みのデザインがされた入り口をくぐった先が受付です。

アート山大石可久也美術館

メインギャラリー1F

アート山大石可久也美術館

メインギャラリー1Fは、作品も数多く展示されているのですが、カフェスペースにもなっています。

アート山大石可久也美術館 メインギャラリー1F

こちらで購入して、外のテラス席での飲食もOK。

アート山大石可久也美術館

大阪湾を眺めながら、ゆったりとした贅沢な時間を楽しめます。この日はちょっと曇っていましたけど、晴れていたら最高ですよ〜😁

意外に知られていない、見晴らし最高の穴場カフェです🙌

メインギャラリー1Fの奥の部屋では物販も少々。

アート山大石可久也美術館 メインギャラリー1F

僕は、格安で販売されていたアート山オリジナルTシャツを購入させていただきました!

アート山大石可久也美術館 メインギャラリー1F

この他、メインギャラリー1Fの雰囲気をダイジェストで少しだけ。

メインギャラリー2F

階段を上がって2Fのギャラリーには、大きな絵画が中心に置かれています。

アート山大石可久也美術館 メインギャラリー2F
アート山大石可久也美術館 メインギャラリー2F
アート山大石可久也美術館 メインギャラリー2F

人形などオブジェもショーケースにずらり。

アート山大石可久也美術館 メインギャラリー2F
アート山大石可久也美術館 メインギャラリー2F

大石可久也さんが製作されたものかは定かではありませんが、アート山には素敵な椅子がいろんな場所に置かれていて。椅子を見ているだけでも面白い。2Fにもたくさんあります。

アート山大石可久也美術館 イーストギャラリー(鉦子館)

アート山大石可久也美術館 イーストギャラリー

個人的には、奥様(鉦子さん)の作品があるイーストギャラリーが好きです。

中はこんな感じ。

アート山大石可久也美術館 イーストギャラリー

貝や石を貼り付けた作品が特に好きです。

アート山大石可久也美術館 イーストギャラリー
アート山大石可久也美術館 イーストギャラリー
アート山大石可久也美術館 イーストギャラリー
アート山大石可久也美術館 イーストギャラリー

幻想的な画も素敵。

アート山大石可久也美術館 イーストギャラリー

中央のテーブルセットに座って、ずっと観ていられる空間です。

アート山大石可久也美術館 アートトイレ

アート山はトイレも可愛い。

アート山大石可久也美術館 アートトイレ

ここにもあるのか!というくらい、数多くの作品が楽しめるのがアート山の魅力ですね。

アート山大石可久也美術館 アートトイレ

いろんな場所にありすぎて、とても全部を発見できていないだろうなぁ😁

アート山大石可久也美術館 遊歩道

ギャラリーの正面は遊歩道になっています。

アート山大石可久也美術館

石積みのアーチがあったり。

アート山大石可久也美術館 遊歩道

蛇口の所に鳥がいたり。

アート山大石可久也美術館

少しひらけた素敵空間もあって。

アート山大石可久也美術館

美の女神の塔

アート山のシンボルとも言える美の女神の塔も、この空間にあります。

アート山大石可久也美術館 美の女神の塔

ここでは時々、ワークショップなどのイベントが開催。先日アート山に行ったのも、アフリカンダンスのワークショップがきっかけだったりします。

アート山大石可久也美術館

この他、外の雰囲気をダイジェストで少しだけご紹介しますね。

あわじ花へんろ 第10番 花の札所

ちなみに、アート山はあわじ花へんろの一つ。しっかりスタンプも押してきました〜😙

いかがでしょう。アート山大石可久也美術館、素敵なところでしょー。

ぜひ一度、自然の中でアートを楽しんでくださいね🙌

アート山大石可久也美術館 基本情報

  • 住所:兵庫県淡路市楠本2159
  • 電話:0799-74-5565
  • 休館日:毎週月曜日・火曜日(祝日の場合は翌日)・冬季休館日
  • 入館料:500円(中学生以下無料)

アート山大石可久也美術館の近くにある淡路島グルメ

この辺りだと、シーサイドテラスが素敵な「しらす」が近所ですね。佐野まで車を走らせれば、絶品カレーが食べられる「食のわ」、ベーグルで大人気の「coconowa」も素敵ですよ。

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら