淡路島アジング。久しぶりの爆釣だったのに… やってもうた_| ̄|○

2019年5月23日

こんばんは!

タイトルを残念そうに書いてしまいましたが、今日は大阪から遊びに来られていた釣り人の方と釣り場で少し会話をさせてもらったりして、楽しい釣りでした〜😁

最初は、昨日の夕方にカクタチイワシがわいていたポイントでシーバスを狙おうと思っていたのですが、海をのぞいたら昨日と違ってベイトが少ない。。しかも海が汚い。。ということで、大きくポイント移動。

移動した先はベイトの影さえない😂でも潮は動いていたので、とりあえずシーバスを狙うも、19時までノーヒット。。

まぁ、シーバスがそんな簡単に僕に釣られることはないと、僕は知っていたので、予定通り第2ラウンド。アジングを開始です。

昨日マルハさんで購入したジャッカルのタイドビート。今日はこのピンクが使いたかったんです😁

ジャッカルのタイドビート

で、2投目にヒット❗️

淡路島 アジ

サイズは15cm弱でしたが、もう少し大きいのも期待できそうな予感😁

一箇所アジの溜まり場を見つけたら、もう一投のうちに複数回アタリが止まらない確変状態になりまして。一人で興奮していたのですが、なかなか2匹目がキャッチできない😂

わりとボトムでのヒットが多かったからでしょうか。途中でバレてしまったり、抜き上げようとして海面から出る瞬間に落ちたり、手元まできて落ちたり。。

何回繰り返したか分かりませんが、5-6回ですかね。いよいよストレスになってきまして、シーバス用で持ってきていたタモを足下のテトラに広げました。

これで少なくとも手元でハサミで掴む前に落ちてしまうアジを下で拾えます😁

しかもバケツがわりになる❗️

淡路島 アジ

精神的な問題か分かりませんが、タモを下に置いたら途中のバラシも少なくなって。実際にキャッチ前に落としたアジをタモが何度も拾ってくれて。釣れる、釣れるの大漁劇😁

そんな時に一人のおじさんが「よう釣れてますねー」と来られまして。

「ここアジがたくさん釣れますよー」と言ったら、「わては、メバル専門ですねん」と。

メバル専門かぁ〜と思いつつも、爆釣をひたすら楽しむこと30分弱。時合いが遠のいたし、だいぶ潮が満ちてきて下に置いたタモが波をかぶりはじめていたので、ここらで一旦波止に上がろうと。

20匹は釣ったでしょ😁

タモを持った時に、やけに軽いなぁとは思ったんです。

淡路島 アジ 脱走

アジが4匹しかいない❗️

残っているアジたちの姿をよく見ると、ネットの間から顔を出してる😆

淡路島 アジ 脱走

釣ったアジ、みんな脱走しとるやん😂😂😂

アジは専用のネットでキャッチしましょうね。

いや〜、いい勉強になりました❗️

で、今日はアジだけ持って帰ろうと思っていたので、途中で釣れたメバルを、メバル専門というおじさんが欲しいかと思って逃す前に聞いたんです。

「このメバル持って帰りますか?」と。

そうしたら、「わてはガシラはいらんねん」と言われて、「いやこれメバルですよ」と言ったら、「それガシラや」と。

「いやメバルですよ」ともう一度いったら、「ほんまや、ちょうだい、ちょうだい」って😁

おじさん、耳も目も悪かったんですかね。

その後も、金メバルが釣れたので、同じように聞いたら、「それはガシラやいらん。メバルがいいねん」と。

「色は似てますけど、これはメバルですよ」と言ったら、「ほんまや、ちょうだい」って😁

ほんとメバル専門なんかなぁ〜😙

でも、とても話しやすいおじさんで、その後お連れの若い方も合流して、ちゃんとメバルを釣られていたようなので安心しました。

親子だったのかなぁ。

「今夜はいい日だ。大きいのが釣れそうだぞ〜」とおっしゃっていたので、素敵な思い出ができてたらいいな😁

ということで、今夜はアジのナメロウで美味しいお酒をいただきました🤤

アジのナメロウ

そして今日は、最初から最後までワームは、タイドビート一本。

文字通りの一本で、一回も変更しませんでした。ワームの根元がややボロボロになりながらも、何度も挿し直して、一本で釣り切りました‼️

何の自慢にもなりませんね、ただの貧乏性です😁

ただ、今日はジャッカル・タイドビート、オキアミグロークラッシュがいい仕事をしてくれました🙏

 

\ (*゚▽゚*) 応援ありがとう! /

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら

Posted by 淡路島BASE