淡路島・釜口の「しらす」は、どの席からでも海が見れるシーサイドカフェ。テラス席も2Fも素敵😚子連れもOK

2019年1月30日

今日の淡路島は風も穏やかで、ポカポカ陽気🌤

こんな日は海の見えるカフェでランチがしたい!ということで、いくつか候補があった中で、淡路市釜口にある「しらす」さんへ🚗💨

しらすへのアクセス

お店の場所は、国道28号線沿いなので、道に迷う心配はありません。

あえて言うなら、釜口にある観音像の麓近くです。

淡路島 しらす

お店の外観は、青い空と青い海に映えるホワイト基調。

テラス席のパラソルを見ると、冬でも心が踊ってしまう😚

淡路島 しらす外観

駐車場も広くて止めやすいので安心ですよ。

しらすの店内の様子

店内に入ってすぐ、ちょっと驚きました。

目の前にドーンと、2mほどの巨大水槽があるじゃありませんか!

淡路島 しらす店内

その中に泳いでいるのは、明らかに淡路島の魚ではない、珍魚たち👀

淡路島 しらす店内
1Fスペースは、4人席と6人席が一つずつ

机とか椅子とか、内装が木で統一されていていい感じだし。座らせてもらったベンチ型の椅子もすごく素敵なんですけど、どうしても水槽に引き寄せられる。

淡路島 しらすの水槽
アリゲーターガー。後ろにちらっと見えるのはアロワナ。

どうやら一匹ずつ名前があるみたい。お店の名前と同じ「しらす」ちゃんがいるみたいだけど、同じようなのが3匹ほどいて、どの子が「しらす」ちゃんかは分かりまへん😁

淡路島 しらすの水槽

しらすのテラス席

テラス席は3つあります。

淡路島 しらすのテラス席

今日は先約さんが2組いらっしゃいました。

淡路島 しらすのテラス席

海を眺めながらお茶してました。

ハートランドを飲んでいるお客さんもいて、羨ましいぞ〜。゚(゚´Д`゚)゚。

さぞ、気持ちよかったでしょうね。

ちなみに店内の1F席からも、こんな感じで素敵な海が見られますよ😚

淡路島 しらす店内から海をみる

しらすの2Fの様子

淡路島 しらすの2階

最後にちょっと2Fに上がらせてもらったのですが、しらすの2Fはとっても素敵😍

小上がりになっていて、海も見られるくつろぎ空間。天井も高くて、開放感も。

淡路島 しらすの2階

ここでママ会とかやったら最高でしょ😁

お子様椅子もあるし。

淡路島 しらすの2階 子供椅子

ひざ掛けもあるし。

淡路島 しらすの2階 ひざかけ

2Fにトイレもあったので、言うことなし。

小さなお子さんがいるご家族に、本当におすすめです😚

しらすで食べた料理

こちらが本日のランチメニューでした。ちゃんとお子様ランチもありますね。

淡路島 しらすの店内の様子

本当はハートランドが一番飲みたかったけど我慢して、僕はタコライスを注文。

淡路島 しらす タコライス
タコライス

食器が素敵でした。スプーンもちょっと重たくて、なんか口あたりがいい。きっと高級なスプーンに違いない😁

タコライスはお好みで辛いソース(確かハバネロ中辛)を入れられますが、僕はノーマルで。

個人的には、お惣菜とデザートが美味しくて印象的でした。

奥さんが注文したのはカレー。

淡路島 しらす カレー
店長の気まぐれカレー

こちらも美味しかった😁辛さもちょうどよくて、何より具だくさん❗️

店長の気まぐれでたくさん入れてくれるのか…?

店内には、ちょっと変わったお土産も販売されていたりして。

淡路島 しらすの店内の様子

無添加の玉ねぎケチャップ❓初めて見たわ〜

淡路島 しらす 玉ねぎケチャップ

店名の「しらす」の由来を伺ってみたら、複合的な要因で決まったそうです。「シーサイドテラス」とか、そもそも日本語で読みやすくて覚えてもらいやすい名前を意識されたとのこと。飼っているアリゲーターガーの名前から取ったのではないそうです😁

とっても素敵なご夫婦(たぶん)がやられているお店で、僕らもすっかり好きになってしまいました。

釜口付近でお腹が空いたら、ぜひ立ち寄ってみてください。今日みたいなポカポカ陽気の日は最高ですよ‼️

しらすのアクセスマップや営業時間など

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます❗️応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら