高さ約12m。岩上神社の神籠石(ひもろぎいし)からの眺望がよかったよ😉<淡路島百景>

こんにちは!

淡路島はピーカン。日中は、まるで夏に帰ったように、少し肌がジリジリ☀️

少し暑いので、今日はちょっと涼しげな淡路島百景に足を運びました😚

 

淡路市柳沢というエリアで、山の中にある「岩上神社」。境内にある「神籬石(ひもろぎいし)」という高さ12m・周囲16mの巨石を見に行ってきました〜。

 

道中は、普通の山道かと思いきや、最後は自動車のギアを1stに入れたほどハードな場面もありましたが、カーナビに従って進めばちゃんと到着しました。

山奥のひっそり地帯。今日は人の気配がなかったので、管理者が常駐している神社ではないのかもしれません。

本殿までの階段も、まぁまぁ😭

岩上神社

 

登りきったら、すぐにありました「岩上神社」。

岩上神社

 

あらゆるところが古く痛みきっている中で、「岩上神社大明神」のプレート?だけ、新品のように輝いていました。

岩上神社

 

そして裏にまわったところに、兵庫県指定重要文化財「岩上神社本殿」。

岩上神社

 

この本殿をくるっとまわると、下から見上げるように「神籠石(ひもろぎいし)」の全貌が確認できました。

岩上神社

 

境内には「神籠石(ひもろぎいし)」についての説明も。

確かに、鶏卵に似ていました。

岩上神社

看板にある神籠石(ひもろぎいし)の写真には、しめ縄が付いていますが、現在は千切れて落ちてしまっていました。少し残念。

 

神籠石(ひもろぎいし)を触ることはできませんが、さらに登っていくと、すぐ近くには行くことができます。

岩上神社

 

登りきると、神籠石(ひもろぎいし)の裏側に到着。

下に落ちているのが、本来、巻かれていたしめ縄だと思われます。

神籠石(ひもろぎいし)

 

ここからの眺望は淡路島でも指折りではないでしょうか。

神籠石からの眺め

神籠石(ひもろぎいし)が、淡路を見守ってくれているような感じがしました☺️

 

ヤマザクラ、モミジ、イチョウが綺麗なんだそうで、あわじ花へんろ(第58番)でもあります。

あわじ花へんろ

12月には、素敵な紅葉が見られる場所なんでしょうね。

伊弉諾神宮から車で15分ほどの場所にありますから、お時間に余裕があれば、ぜひ岩上神社にも足を運んでみてください。

岩上神社 アクセスマップ



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ