淡路島に移住2年で、ランチ50回以上。超大好き「淡家(あわや)」をご紹介

こんにちは!

8月8日です。今日はいろんな記念日があるそうで。銀だこの日らしく、先着で一船88円になるらしいとラジオが言ってましたね。我が家でも、「パパの日だ」とか、「いやハハの日だ」とか…言ってましたが、何でもありですね。

さて、今日は淡路島民が愛してやまない讃岐うどんのお店「淡家(あわや)」をご紹介!コスパ最強だと思っています。あわや(8)・コスパ(8)です!

我が家の外食No.1は、間違いなく「淡家(あわや)」です。タイトルに50回と適当な数字を入れましたが、きっとそれ以上通っています。昨日も行きましたし。

うどん工房 淡家(あわや) – 津名店 –

淡路島内に複数店舗があるそうですが、僕らが足しげく通っているのは津名店。津名一宮インターチェンジから車で3分くらいです。アクセスしやすいのでお昼時になると島民が一斉に集合します。

でも、駐車場が広いのでご安心を。混みすぎていて入店を諦める…という経験はこれまで一度もありません。お休みの日に訪れて、「まじか!休みか」という苦い経験は何度もありますが…。

お店の外観はこんな感じ。

淡家(あわや)

道路沿いですし、大きい店舗なので、見つからずに走り過ぎてしまうことはないと思います。自転車を止める場所もあるので、サイクリストの方々も安心です。

淡家(あわや)

お店の入り口に「淡路をもっと元気に!!」とあるのですが、店員さんがみんな元気なんです。「ありがとうございます!」とか、「ありがとねー」とか、店内に感謝の言葉がたえず飛び交っていて、個人的に好きな空間です。

 

淡家(あわや)は、セルフサービス方式

淡家はセルフサービス方式なので、お店を入ったらまずはメニューをチェック。上に貼ってあるので、並んでいるうちに決めちゃいましょう。

淡家(あわや)

注文したうどんは、すぐに店員さんが渡してくれます。早いです。

ただ、淡家は麺をお店で作っていますので、釜揚げうどんだけはタイミング次第で時間が必要な場合があります。その場では番号札を受け取って、後から店員さんが届けてくれるパターンが多いですね。待っても5分程度です。

うどんを受け取ったら、次はトッピングです。

淡家(あわや)

いろいろあるんですが、一番のオススメは「かき揚げ」です。やっぱり玉ねぎが甘くて美味しい!店内でも販売されていますが、玉ねぎは自家製だそうです。

トッピングを選んだらお会計。ちなみに最近レジをタブレットに変更されたみたいです。

お会計を済ませたら、すぐ後ろにネギやゴマ、大根おろし、生姜などの無料トッピングが置いてあるので、最終調整をして出来あがりです!

 

淡家(あわや)

ぶっかけ冷

 

淡家(あわや)

かけうどん

 

淡家(あわや)

カレーうどん(小一の息子が大好き)

 

淡家(あわや)

釜揚げうどん

 

淡家(あわや)

ざるうどん

 

<2018.10.27>

 

View this post on Instagram

 

淡家のぶっかけ冷。安定の美味しゅうございました。 #淡家 #淡路島グルメ #淡路島ランチ #淡路島BASE

淡路島BASEさん(@futoshi_miyauchi)がシェアした投稿 –

 

淡家(あわや)津名店の様子

4人掛けのテーブルから、カウンター、6〜8人くらい入れるお座敷など、席はたくさんあります。

淡家(あわや)

ちゃんと子供椅子も用意されているので、お子様連れも安心ですよー。

淡家(あわや)

 

素敵なメッセージがたくさん飾ってあります

4つほどピックアップしましたが、店内に数多くのメッセージが飾ってあります。

淡家(あわや)

自分では作れないですが、こういうメッセージは好きな方なので、いつも食べながら噛みしめております。

淡路島のほぼ中央に位置しているので、淡路島のどこで遊んでいてもアクセスしやすいです。讃岐うどんの「淡家(あわや)」、オススメです。地元の人がかなり訪れるお店ですからお昼時は混んでいるかもしれませんが、回転率がすごく良いので、少しくらい行列ができていても並んでOKです!

 

「うどん工房 淡家(あわや)津名店」のアクセスや営業時間など

関連ランキング:うどん | 淡路市その他

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ