淡路島・鮎原米づくり2020 #24(完結)|目標に一歩届かずも、満足の収穫量でした😆

収穫時の集合写真

淡路島で3回目のお米づくりが終了しました。

2020年は15体を目標に頑張っていましたが、結果は・・・

14体❗️(と、少し)

お米が14体

う〜ん、目標にはあと一歩届かず😢

でもでも、みんなでよくやりきったし、今年も最高のチームでした❗️

初めてコンバインの操縦にも挑戦

今年は3年目ということで、コンバインの操縦もやらせてもらいました😁

しかし、コンバインはすごいっすね。

刈り取って、お米だけ集めちゃうんですからねー。

新品だと100万円は軽く超えると思いますけど、この機械は必須アイテムだわ。

稲刈り中

田んぼを一周ほどすると、ずだ袋にお米がパンパンになります。

で、時々、閉まらないんですわ😁

ずだ袋

チャックの歯(?)が欠け放題なのでしょうがないんですけど、農家さんって物を大事にするんですよね。破れてもテープで貼ったりして、使いますから。いや、見習わねば。

この日は、息子くんもアルバイトに来てくれて(ゲームソフトを買うのが目的です😂)。

倒れた稲を手刈りしてくれたり。

稲を一輪車で集めてくれたり。

時々、バッタやカエルなどを捕まえながらも、大車輪の活躍でした❗️ありがとう😁

バッタを捕まえた息子

ずだ袋の数にしたら、22袋になったんで、15体を期待したんですけどね。

約3割が籾殻というイメージでしょうか。

トラックの上のずだ袋

あと2袋あれば、間違いなく15体だったはず。

来季の目標ができました❗️

毎年恒例の物持ち撮影。

1体のお米を持って撮影

1体で30kg。今年も重いっす😁

昨年は全然足りなかったけど、今年はどうでしょう。育ち盛りが2人いるから、難しいかなぁ😄

はやく新米、食べたいな♪♪♪

淡路島・鮎原米づくり2020 バックナンバー

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら