淡家(津名店)を350円で堪能。たぬきうどんがコスパ最強かも!?

2019年1月29日

今日は、淡家の津名店だからできる必殺の格安うどん、「たぬきうどん」をご紹介します。

じゃーん、これで350円也。

淡路島の淡家(津名店)

<2019.03.07追記>

今日も行ってきたのですが、この季節はたぬきうどんが最強っすね。

回を重ねるごとに天かすを入れるようになり。5杯も入れてしまった😆

淡家のたぬきうどん

淡家の新しいメニュー看板

最近、メニューがちょっと変更になったのですが、ご覧の通り。

淡家 津名店新メニュー

きつねうどんはあっても、たぬきうどんはないんです。

「かけうどん(並:350円)」に、トッピングで作ったのが、上の画像のたぬきうどん。

淡家では、天かすのトッピングが無料!

もちろんネギも無料ですし。でも、大事なのは大根おろし😚

油もんですから、大根おろしでさっぱりできるのは嬉しい。

淡路島の淡家(津名店)

ちなみに、大根おろしの無料トッピングは、三原店には無いサービス(状況変わっていたらごめんなさい)。

350円で十分満足できちゃうのが、淡家(津名店)。皆さんも、ぜひお試しください。

いちおう、僕が注文した「釜玉うどん(並)」も350円です。

淡路島の淡家(津名店)

釜玉だしを最初から入れすぎるとしょっぱくなるのでご注意を。僕は何度も苦い経験があります。少しずつ足しながら調整するのが正解です😁

淡路島の淡家(津名店)にて

奥さんのたぬきうどん、七味が効いてて美味しかったので、スープはいただいちゃいました〜😚

今日は奥さんと二人で、700円のランチ。コスパいいわ〜。

ちなみに、淡家は消費税込の値段でございます。

「うどん工房 淡家(あわや)津名店」のアクセスや営業時間など

関連ランキング:うどん | 淡路市その他

淡家については、こちらの記事もご参考にしてください。

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、少しでも多くの人に淡路島の魅力を知ってもらうために、当サイト「淡路島に移住してから」を書いていきます!「プロフィールはこちら