うどん工房「淡家」三原店(南あわじ市)に潜入!津名店とは少し異なるメニュー・テイストにリピート確定😀

こんにちは!

淡路島は今日もナイス天気☀️良いことありそうです😁

昨日のことですが、ついに入店してきました「うどん工房 淡家(三原店)」。

淡家 三原店

「円行寺」交差点のすぐ側なんですが、前を通る度に気になっていたんです。

淡路市にある淡家(津名店)の方は、週イチで通うくらい好きなんですが、三原店は謎でした🌝

 

ちなみに、淡家・津名店の外観はこんな感じです。

淡家(あわや)津名店

三原店と比べると、だいぶ雰囲気の違いが分かっていただけると思います。

 

「淡路をもっと元気に!!」のキャッチフレーズは同じですね。

淡家 三原店

 

淡家(三原店)の店内の様子

お店に入ると、ちょっとびっくりしました👀

淡家 三原店

遠慮なく言ってしまうと、津名店のイメージがある分、少し殺風景に感じてしまった…

入ってすぐ調理場が見えるという点は津名店と同じですね。

 

注文を済ませて、奥に進むと雰囲気はこんな感じです。

淡家 三原店

カウンター席がたくさんあります。

 

象徴的な壁画。

淡家 三原店

これは何でしょうね?出汁で使用している天然利尻昆布かな・・?

 

お座敷は3つ。子供椅子も置いてありましたよ😀

淡家 三原店

 

テーブル席も数席あります。

淡家 三原店

淡家・三原店は、お店全体を通して、シンプルモダン。

店内もガヤガヤした感じはなく、落ち着いた雰囲気です。

 

淡家(三原店)のメニュー

お店に入るとすぐに注文カウンターがあります。

淡家 三原店

 

メニューを確認すると、微妙に津名店と違う😲

淡家三原店のメニュー

光ってて、すみません。。

 

こっちはご飯メニュー。

淡家三原店のご飯メニュー

釜揚げシラスご飯は人気なんやね😁

 

 

淡家 三原店

うどんを注文して、揚げ物やおにぎりなどのトッピングを選んでお会計という、購入フローは津名店と同様です。

 

お会計を済ませて薬味コーナー。

淡家 三原店

大根おろしがない(@_@)

物理的な違いは、これが一番大きかったと思います。

もしかしたら、この日は偶然なかったのかもしれないし、入れ替えのタイミングだったのかも…。

すりゴマもなかったな…。

(↑すみません、ゴマはありました。上の写真の右上にある、白いお皿の上に乗っている銀の箱の中身が、ゴマでした。※追記:2018.11.04)

 

でもすぐ上の壁に、薬味のオススメが掲載されていました(お店出る時になって気づきました…)。

淡家 三原店

 

 

今回、僕が注文したのはこちら👇

淡家 放し飼い玉子の温玉とろろうどん

放し飼い玉子の温玉とろろうどん

 

せっかくだから三原店にしかないメニューにしました😁

 

旨し!

 

来てよかった😁

スダチがとっても良い!(のっているのは、今の時期だけなのかな…?)

ほんとに大満足😋

 

息子は三原店でも、カレーうどん。

淡家 三原店 カレーうどん

最近、並を食べるようになって、一丁前です😚

 

しかも、完封できるようになってる😜

淡家 三原店 カレーうどん男子

 

うどんのメニュー(味)が津名店と少し違うし、我が家はちょうど津名店と三原店の中間地点なので、気分によって使い分けはアリだと思います😀津名店と同様にリピート確定です!

 

実際に食べた、淡家のメニューを紹介

後日(2018年11月4日)伺った際も、息子はカレーうどん。

さらにプラスで、チーズ(150円)をトッピングして、こんな感じ。

淡家カレーうどんにチーズトッピング

だんだん、食べる物が僕らを超えて豪華になってきたような…😁

 

淡家のかけうどん

かけうどん(温)+かしわ天

 

淡家の釜玉うどん

放し飼い玉子の釜玉

釜玉は、自分でだし醤油を後入れするんですが、量には注意です。入れすぎて、今日(2018.12.28)はしょっぱくなってしまいました😭

 

 

淡家-三原店-の営業時間やアクセスなど

関連ランキング:うどん | 南あわじ市その他

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、少しでも多くの人に淡路島の魅力を知ってもらうために、このブログを書いていきます!「プロフィールはこちら