淡路島・淡波家の熱ラー2022も極旨🤤冬だけの名物ラーメン、ぜひ味わってみてください❗️

2022年1月10日

熱ラー2022

「海老と淡路島野菜天の魚貝醤油熱ラー」🔥🔥🔥

想いが詰まりすぎて、商品名が少し長い気もしますが、そんなところも淡波家あわなみやらしい😁

しかもこの日は新年スペシャルで、ライス&北坂たまご付き❗️

海老と淡路島野菜天の魚貝醤油熱ラー

ラーメンに天ぷらって、なかなかありませんよね。

しかも海老天だけじゃなく、ナスやレンコンなどの野菜の天ぷらも。魚の天ぷらも入ってましたね。

いろんな食べ方ができますが、僕は店主・上田さんに教えてもらった戦略で。

衣にたっぷり魚貝醤油スープを染み込ませた天ぷらを、on the rice❗️❗️❗️

天丼

天ぷらで食べるお米は、半分までに制御して。

後半戦は、淡路島が誇る養鶏場・北坂さんの卵でTKG(卵かけご飯)です😋

卵かけご飯

もちろん、ご飯だけを食べているわけではなく、箸はラーメンとご飯をいったりきたり。贅沢ピストン運動です😁

熱ラー

上の画像だと少し見づらいので、奥さんのラーメンに入っていたものを下に載せますが、淡路島・大村農園の美味しい葉玉ねぎが丸ごと入ってました〜😁

葉玉ねぎ

魚貝醤油スープが、たまらなく美味しくて🤤

魚貝醤油スープ

手が止まらず完全に飲み干したのですが、最後までスープはアツアツで美味しくいただけました。さすが熱ラーです😁

スープを飲み干す

ちなみに、奥さんが注文したラーメンは、「島の恵み山盛り淡路海老味噌ラーメン」

島の恵み山盛り淡路海老味噌ラーメン

真ん中に乗っているのは、藤本水産の釜揚げしらす。卵は北坂さん。

スープの出汁は、淡路で揚がった海老から取っているそうです。

僕が食べた熱ラーもですが、淡波家のラーメンは淡路島愛が詰まりすぎ😍

これは僕個人の感想ですが、淡路島で一番淡路島を感じられるラーメンは、淡波家がダントツだと思いますね。

淡路島でしか食べられないラーメン、淡波家にしか作れないラーメン。

この時期、身体も温まりますので、ぜひ一杯食べてみてくださいませ🤗

ちなみに、ラーメンの内容は日によって異なりますので、その点はご容赦ください。

あと最後にもう一つだけ言わせてください。

ラーメン後の冷たいアフォガードは、マジで最高❗️❗️❗️超おすすめです🙌

アフォガード

淡波家あわなみやの店主さんや店内の様子

淡波家さん店主・上田さんとツーショット

淡波家の店主・上田さんや、ラーメンを作っているヒデさん。そのほか、店内の様子とか、ラーメン以外のメニュー(今とは内容が違う部分もあります)とか、淡波家の雰囲気はこちらの過去のブログを参考にしてください😊

淡波家あわなみやの基本情報

淡波家の店舗外観
営業時間予約優先です。空席状況を確認してからのご来店がオススメです。
定休日SNSをご確認ください
住所兵庫県淡路市育波855-2
電話番号0799-84-0004
SNShttps://www.instagram.com/awajishima_awanamiya/
心配な方は事前連絡の上で訪問してください

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

\(≧∇≦) フォローありがとう/