淡路島・かじた屋の生どら焼きは、生地がしっとりモチモチの新食感でした〜😁

2020年2月4日

かじた屋 生どら焼き

「生どら焼き」ですが、中は生クリームではなく、粒餡(北海道産大納言)。

たぶん、一般的などら焼きの生地より、モチモチで生っぽいので、「生どら焼き」なんだと思われます。

確かに食べたことがない、どら焼きの食感で。しっとりしているんです😄

Right Caption
ひーちゃん
私は、この生どら焼き、結構、好きなタイプでした〜

かじた屋は創業130年という歴史ある老舗和菓子屋ですが、最近リニューアルしたそうで。近く一周年を迎えるそうです㊗️

今度、新装開店一周年記念プレゼントがあるみたいなので、ぜひこの機会に足を運んでみてください😁

かじた屋のPOP

かじた屋の行き方

かじた屋の店舗外観

かじた屋は、淡路島の北。岩屋漁港の近く、みなと銀行の裏です。

僕らは近くの市営駐車場(最初の一時間は無料)に車を停めて歩いたのですが、お店の近くの街並みは、昭和にタイムスリップしたかのような風情。

岩屋は歩いたことがないのですが、この辺を散策するのは楽しいだろうなぁ☺️

かじた屋の住所

兵庫県淡路市岩屋1352-3

ちなみに、市営駐車場は淡路信用金庫の向かいにあります。かじた屋までは徒歩3分くらいです。

市営駐車場

かじた屋の店内の様子

お店に入ると、こんな感じ。

かじた屋の店内の様子

お菓子の種類は決して多くはありませんが、その分、鮮度が高いような気がしました。生菓子が多いのかな😁

僕らが伺った時もお客さんがたくさんいましたし、あまり遅くに行くと、売り切れ御免のお店ですね。

かじた屋の冷蔵庫
大判ドラ焼き

最近の売れ筋を聞いたら、生どら焼きと、いちご大福。黒豆大福もよく出ているそうです。

かじた屋の商品群

飲食スペース

飲食スペース

お店に入って右側には、しっかり飲食スペースもありました。イートインOKですよ😁

かじた屋で購入したお菓子

初訪問だったので、とりあえず人気のお菓子に飛びつきました😆

かじた屋で購入したお菓子

生どら焼き

生どら焼き

生地の乾燥を避けるためだと思いますが、一個ずつしっかりとした包装。商品への想い入れを感じました😚

いちご大福

いちご大福

外側から、うっすらと見えるイチゴの赤い色が淡くて、なんかいいですよね〜😁

当然そこら辺も計算に入れているんでしょう。

味は、シンプルに美味しかったです😋

娘も「ただただ美味い❗️」と絶賛していました。

三色だんご

どうしても息子が食べたいと、かじた屋にUターンして買いに行った三色だんご。

「なんで最初に買ってくれなかったんだ〜」と、いじけまして。ご覧の通り、むっつりの息子😁

三色団子を持つ息子

食べた感想は、教えてくれませんでした・・😂

かじた屋は、淡路島 –和菓衆わかしゅう

「淡路島-和菓衆わかしゅう-」とは、淡路島の老舗和菓子屋さん6店舗で作ったグループ。淡路島の伝統や風習を和菓子で広めようと活動されてます。

かじた屋も和菓衆わかしゅうの一角。以下が、6店舗と代表的な和菓子です。

  • かじた屋(兵庫県淡路市岩屋1352-3)/生どら焼き
  • 宝来堂(兵庫県淡路市江井2851)/まわり弁天
  • 住吉堂本舗(兵庫県洲本市五色町都志198-1)/嘉兵衛餅
  • 原口松竹堂(兵庫県洲本市栄町4-1-3)/いびつ餅
  • 栄堂(兵庫県南あわじ市市福永550-1-3)/島のおもひで
  • えのもと(兵庫県南あわじ市阿万下町561-2)/うかれこまち

かじた屋の基本情報

営業時間8:30-17:00
定休日月曜日
住所兵庫県淡路市岩屋1352-3
電話番号0799-72-2157

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら