初大黒天祈願大祭・笑福まつり。八浄寺で2020年の開運を祈ろう❗️【2020.01.26】

2020年1月16日

笑福まつり

今年も1月26日に、淡路島・八浄寺で「笑福まつり」が開催されます。

簡単にいうと、どれだけ大声で笑えるかを競うお祭りだったはず😁

笑う門には福きたる、ですね。

確か事前エントリー不要で、その場で申し込みできるお祭りなので、ぜひ参加してみてください🙌

ちなみに昨年(2019年)の様子は、こんな感じ。参加者は20〜30名くらいだったと思います。

笑福まつり

途中から雪が降ってきて、審査員の方々も大変そうでしたね😅

初大黒天祈願大祭・笑福まつりでの見所

このお祭りでの見所は、大笑い大会だけではありません。

個人的には、むしろこっちを目当てで訪れてもいいと思うくらいの見所があるんです。

見所その1:大黒天様

そもそも八浄寺に参拝されたことがない方は、やっぱり大黒天様が見所。木彫りの大黒天としては日本一なんだそうです。色合いも含めて、カワイイ😙

大黒天様

見所その2:秘仏開運大黒天

写真撮影はNGなので本物の秘仏大黒天様の画像はありませんが、このイラストそっくりの黒い像です。

秘仏大黒天

木彫りの大黒天様の裏側に居て、この日を含めて年3回だけ御開帳されます。

ちなみに年3回は、1月26日・5月26日・11月26日の3日です。

見所その3:瑜祗七福宝塔ゆぎしちふくほうとう

瑜祗七福宝塔ゆぎしちふくほうとうは、八浄寺のシンボルのような建物です。

こちらも普段は扉がしまっていますが、秘仏大黒天と同様に、年3回だけ扉が開きます。

お金を払って入ることもできるそうですが、この日は無料で中を見ることができます😁

美味しい振る舞いもあるよ😁

去年(2019年)はお雑煮をいただきました。

雪が降っていたので、温かいお雑煮がカラダにしみたなぁ😁

ということで、1月26日はいつもの八浄寺とは違った面も見られる特別な日なので、ぜひ足を運んでみてくださいませ🙌

このタイミングから七福神巡りをスタートさせるのもいいですね😙

「そもそも八浄寺ってどんなお寺❓もう少し詳しく知りたい!」という方はこちらの記事も参考に。

2019年の初大黒天祈願大祭・笑福まつりの様子を詳しく見たい方は、こちらの記事もどうぞ。

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら