淡路島・烏兎美術で、ええもんめっけ❗️一点物のハンドメイド作品がならぶセレクトギャラリーだよ〜🤩

2020年1月16日

烏兎美術の中の様子

今回お伺いするまでは、てっきり焼き物のお店なのかと思っていたのですが、中に入ってみるとバラエティ豊か❗️

器や食器などのテーブルウエアだけではなく、アクセサリーやバッグ、靴や時計などまで品揃えが幅広く、しかも作家さんのハンドメイド作品なので、見ていて楽しい。

奥さんも素敵なイヤリングを購入できて大満足😁

一点物が好きな方には、烏兎美術うとびじゅつはたまらない空間ですよー😙

烏兎美術うとびじゅつの行き方

烏兎美術(うとびじゅつ)のエントランス

烏兎美術うとびじゅつがある場所は、淡路島が誇る最強パワースポット・伊奘諾神宮のすぐ前。ギャラリーの入り口から、伊奘諾神宮の鳥居が見えるくらいの距離感ですので、迷うことはないと思います。

風合いが素敵な「UTO」の看板が目印です。

ちなみに、上の画像では見えづらいのですが、「U」の上にからすが、「T」の上にはうさぎがいます。

太陽(烏)と月(兎)を表していて、昼も夜も楽しめるギャラリーにしたいという想いが込められているとのこと☺️

駐車場はお店の前に3台くらい停められるスペースあり。車でもOKです。

烏兎美術うとびじゅつの住所

兵庫県淡路市多賀485-5

烏兎美術うとびじゅつの中の様子

こちらがエントランスを入ってすぐのギャラリーの様子。

烏兎美術(うとびじゅつ)の中の様子

中は決して広くはありませんが、結構たくさん作品が並んでいる印象があります。ディスプレイ上手😁

陶器

値札には一点ずつ、しっかり作家さんのお名前も。

陶器

淡路島に限らず、島外の方の作品もたくさん並んでいました。

食器
食器

陶器だけでなく、ガラスもありました。

陶器

アクセサリーも素敵な物ばかり。

アクセサリー
アクセサリー

革小物も。

革のバッグ

こういう革製品は、使い込むほどに愛着がわくんですよねー😁

名刺入れなんて、新社会人へのプレゼントにバッチリ👌

革小物
レザーシューズ

うーん、改めて画像で見ても、ええもんばかり😁

烏兎美術うとびじゅつの営業日

烏兎美術(うとびじゅつ)の店内の様子

烏兎美術うとびじゅつの営業日は、その時々で変化するそうです。

基本的には、土曜・日曜・月曜が営業日とのことでしたが、不定休もあり。

営業時間は、11:30頃〜16:00頃。

心配な方は電話で確認してからお伺いしてください🤗

HPhttps://utoutobijyutsu.jimdofree.com/
SNS(インスタグラム)https://www.instagram.com/uto_utobijyutsu/
SNS(Facebook)https://m.facebook.com/utobijyutsu/
住所兵庫県淡路市多賀485-5
電話番号090-6738-8901

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら