淡路島は、花の島。春・夏・秋・冬、それぞれの花の観光名所を厳選紹介します❗️

2020年1月16日

淡路島 花さじき

過去には花博が開催されたこともある淡路島は、四季折々の花が楽しめる「花の島」としても有名です。

このページでは、春・夏・秋・冬の4つの季節で、淡路島のどの場所でどんな花が楽しめるか、厳選して花の観光名所をご紹介します。

淡路島で「春」に楽しめる花の観光名所

春は、やっぱり桜ですね。桜の名所は厳選して2箇所をピックアップしました。

淡路島の春といえば、菜の花も有名です。時期が来ると島のいたるところで咲いていますが、鮎原地区の菜の花が規模も大きくて綺麗ですよ😁

淡路島で桜が見られる観光名所

鮎屋の滝の桜

個人的に淡路島ならではだと思うのが、ダム周辺にある桜です。

諭鶴羽ダム(南あわじ市)

鮎屋ダム(洲本市)

圓城寺えんじょうじ(淡路市)

淡路島で菜の花が見られる観光名所

菜の花

春になると島のあちこちで黄色の絨毯のように咲き乱れる菜の花。小さい子供がいるご家族で菜の花を楽しむなら、洲本市大野地区に期間限定で登場する「菜の花迷路」もおすすめです❗️

鮎原・菜の花まつり(洲本市)

大野地区・菜の花迷路(洲本市)

淡路島で「夏」に楽しめる花の観光名所

夏の代表選手として選んだのは、6月上旬〜7月上旬頃に見頃を迎える紫陽花アジサイ❗️

淡路島で紫陽花が見られる観光名所

アジサイ

紫陽花は、厳選して2箇所を選びました。

あわじ花山水(洲本市)

あわじ花の歳時記園(淡路市)

淡路島で「秋」に楽しめる花の観光名所

もちろん紅葉もチラホラ楽しむことができるのですが、圧巻なのは花さじきで見られるサルビアの絨毯です。

淡路島でサルビアが見られる観光名所

サルビアとコスモス

あわじ花さじきでは、11月になればコスモスとサルビアの共演が楽しめます😁

あわじ花さじき(淡路市)

淡路島で「冬」に楽しめる花の観光名所

冬は、水仙と梅を、ぜひ観てもらいたいです。厳選して一箇所ずつご紹介します。

淡路島で水仙が楽しめる観光名所

淡路島 水仙

淡路島の南端・灘地区にある灘黒岩水仙郷は水仙の日本三大群生地。約500万本の野生の水仙が咲き乱れます。

灘黒岩水仙卿(南あわじ市)

淡路島で梅が楽しめる観光名所

淡路島 梅

淡路島で梅と言えば、村上邸のしだれ梅。淡路島百景にも登録されています。

八木のしだれ梅(南あわじ市)

島内にある72箇所の花の札所「あわじ花へんろ」

あわじ花へんろ四季のスタンプブック

ここまで春夏秋冬で、花の観光名所を厳選紹介してきましたが、他にもたくさんの花の名所があります。中でも、淡路島島内に設置された「花の札所」を巡る「あわじ花へんろ」も人気の観光コースになっています。興味のある方はこちらの記事もチェックしてみてください🙌

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら