淡路島・毎日食堂でヴィーガンランチ❗️ミヤコさんの料理は優しくて美味しいよ〜😁

2019年12月11日

毎日食堂のミヤコさん

毎日食堂のミヤコさんは、淡路島の最強ほっこり料理人のひとり。どんな料理でも優しくて美味しい☺️

誰が食べても間違いないので、ぜひお店に足を運んでもらいたい。

Right Caption
ひーちゃん
ミヤコさんの料理は、自分に立ち返れる感じがするわ〜😍

毎日食堂のランチメニュー ※2019.12.11時点

毎日食堂のランチメニュー

ランチタイムは「12:00-14:00」。毎日食堂では、ご飯を土鍋で炊いているので時間がかかるのと、フードロスを無くす観点からランチは基本的に予約制です。とことん地球に優しいのも毎日食堂の魅力の一つ。

淡路島で獲れた無農薬米と、なるべく農薬に頼らずに育てた旬の野菜をふんだんに使っていて、ヴィーガン・ベジ・マクロビにも対応してくれます。

ランチメニューは大きく4つ。写真が薄くなってしまったので、書き出しますと、こんな感じ。

  • 本日の一汁三菜プレート(小さなおかず3品 + サラダ + 土鍋ごはん + みそ汁) 1000円(税込)
  • 本日のおまかせ御膳(小鉢5品 + サラダ + メイン料理 + 土鍋ごはん + みそ汁) 1600円(税込)
  • こどもごはん(おまかせプレート + 土鍋ごはん + みそ汁 + りんごジュース + おやつ) 1000円(税込)
  • 土鍋ごはん + みそ汁 のみ 500円(税込)

とっても満足度が高くてリーズナブル❗️消費税が上がっても値上げしないで税込価格という驚くほど良心的なお店なんです☺️

毎日食堂のドリンクメニュー

今回はランチのみでしたが、毎日食堂はカフェとしても利用可能。全てオーガニックにこだわった安心安全な飲み物ばかり。

メニューはこんなラインナップです。

毎日食堂のドリンクメニュー

飲み物のお供として、マフィンやドーナツなどのスイーツもあります。

マフィンとドーナツ

今日は途中で、アップルパイも登場していました🤩

アップルパイ

毎日食堂で実際に食べたランチ

今日は二人で伺ったので、迷うことなく2種類のランチを注文しました。

奥さんは、本日の一汁三菜プレート。

「本日の〜」ですし、毎日料理の内容は変化すると思いますので、あくまでも参考程度にお願いしますね😁

本日の一汁三菜プレート

まずは、三年番茶にマコモをブレンドした飲み物が出てきて、芯からほっこり。

そして、おかず3品にサラダと、土鍋ごはん。

一汁三菜プレート

具だくさんのお味噌汁。

お味噌汁
Right Caption
ひーちゃん
土鍋で蒸した冬野菜が柔らかくて美味しいの〜😍

一品一品が丁寧に作られていて、大満足の一汁三菜プレート‼️

本日のおまかせ御膳

欲張りな僕は、おまかせ御膳😙

毎日食堂の小鉢

ミヤコさんに解説をいただいたので、小鉢5品を書いてみますね。

上から、キャベツの塩揉みに亀の尾の玄米をたいた自家製甘酒がけ。

左に、レンコンの炒め物。

手前は、由良産のひじき煮。

中央に、紫キャベツのお漬物で。

右側のお皿は、ベジミートの唐揚げに五色の塩をまぶしたもの。

こちらに、ホクホクの温サラダがきて。

サラダ

ご飯とお味噌汁。ちなみに、ご飯はおかわりもOK❗️

ご飯と味噌汁

そして、本日のメインは、カリフラワーとムング豆のココナッツスープカレー🤩

カリフラワーとムング豆のココナッツスープカレー
Left Caption

淡路島BASE

これが美味しいのなんの。まさかカレーが出てくるとは想像を超えた😁

大満足のおまかせ御膳。大変美味しゅうございました‼️

続いて、まだ毎日食堂に来られていない方のために、少しお店の様子をご紹介していきますね。

毎日食堂の様子

こちらがお店の外観。築90年以上の古民家をきれいにリフォームされています。

毎日食堂の外観

お店のすぐ前には、ロードバイク専用の駐輪スペース。クルマの駐車スペースは道路沿いにありますのでご安心を。

個人的には庭にあるレモンの木が可愛くて、たまりません🤩

レモンの木

毎日食堂の店内の様子

店内に一歩入ると、面白いんです😁

実に、いろいろな品物が陳列されていて。一番多いのは、やっぱり安全安心な食料品かな。

毎日食堂の1Fの様子

毎日食堂さんの品なら、どれを手にとっても間違いないでしょうね。こういった調味料で料理を作ってくれていると思うと、とっても安心できます。

安心食材

なかなか他では見ない、パタゴニアの食料品も扱っています。

パタゴニアの食料品

ベジミートなどの量り売りも。

ベジミート

他にも、アロマオイルだったり。

アロマオイル

淡路島で作られた品々も。

淡路島産の椿オイルなど

調理器具や食器とか、

食器

雑貨や衣料品も。奥さんはオーガニックコットンの下着を購入してましたね😁

毎日食堂の衣料品や雑貨

とにかく素敵なものが、ジャンルを越えてたくさん詰まっているお店です。

1Fの食事スペース

1Fの食事スペース

僕らは奥の2人掛けの席に座らせていただきましたが、他にもこのカウンター席と、反対側にお庭を見ながら食事ができる特等席があります。

毎日食堂の1F

大きな窓でとっても気持ちの良い席です😆

お座敷スペースも

1Fの小上がりには、グループ・団体でも入れるお座敷スペースもあります。

お座敷スペース

この部屋には玩具箱もあったりするので、小さなお子様がいるご家族や、ママ会とかにも重宝しているみたい。

子供のおもちゃ

ベビーチェアもあります👍

子供椅子

絵本もあるしね🤗

毎日食堂の飾り

2Fは多目的スペース

毎日食堂の階段

毎日食堂は、2Fもありまして。こちらもとっても気持ち良い空間になっています。

毎日食堂の2F

ここでは毎週ヨガ教室が開催されていたり、色んなワークショップをやられたりしています。

ちなみに、広い裏庭を利用してイベントを行うことも。

毎日食堂さんは食堂でありながら、常に色んな情報を発信していて、とっても面白いお店。いつも何かをやっているイメージがあります😁

頭で考えても、それをいざ実行するのって、なかなか難しいですよね。

あーなったらどうしよう、あれが足らない、時間がない…

そんなできない理由を考えないんでしょうね。ちっぽけな壁は軽々と越えて行く、このお二人は。

かっこいいです☺️

毎日食堂の2人

毎日食堂へのアクセス

毎日食堂は大通り沿いにある店舗ではないので、少しだけ道案内を。

いくつもアクセスの仕方があると思いますが、僕が思う一番メジャーな方法でご紹介しますね😁

まず、走る道路は県道31号線(通称:サンセットライン)。目指す場所は、「松帆」交差点です。

松帆交差点から、県道31号線を北上していくと右手に、毎日食堂の看板があります。・・が、どっちかというと緑色の「みどり」の看板が目印かな😁

ここを右折して道なりにいくと、こんな分岐があるので、ここを左折します。

すると、左手に大きなイチョウの木。正面に立派な家が出現するので、ここを右折です(わりと鋭角です)。

右折した道を道なりに進むと、毎日食堂に到着です❗️この緑色の屋根が目印。大きい建物なので通り過ぎないと思います。

初訪問の方は、住所をカーナビセットで😙

毎日食堂の住所

兵庫県南あわじ市松帆櫟田205-4

イベントに出席されていたりもするので、営業日程などはFacebookやインスタグラムをチェックしてくださいね❗️

毎日食堂のSNS

・Facebookページ(https://www.facebook.com/mainichi/
・インスタグラム(https://www.instagram.com/mainichi_shokudo/

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら