ワッフルと焙煎コーヒーで大人気の「ふくカフェ」は、フクロウがたくさん!

こんにちは。

久しぶりの淡路島の美味しいお店情報です。

今日は南あわじ市にある「ふくカフェ」のランチに行ってきました。

何度となく「一度は行きたいよねー」と会話をしながらも、スルーしてしまっていた、ふくカフェさん。

事前情報通り、県道125号の「倭文長田」の交差点を曲がるとすぐありました。

交差点にもありましたが、ふくカフェさんの案内標識が可愛いんですよねー。

ふくカフェの案内
ふくカフェ案内標識

フクロウの道案内は、カフェまでの道のいたるところにあるので、まず「倭文長田」の交差点からは迷うことはないと思います。

ちなみに「倭文」は、「しとおり」と読むそう。淡路島には普通に読めない地名がたくさん。今度、集めて書き出してみようかなぁと思うくらいです。

話戻って、ふくカフェさん。まず驚いたのは駐車場。パッと見で15台以上の車が止まっている!

もちろん従業員さんの車もあると思いますが。こんなに人気なのかーーーい。

お店にいくと、既に待たれている方が2組。結局、45分待ちでの入店。。いい感じでお腹が空きましたー。

ふくカフェの店内の様子

店内にも可愛いフクロウがたくさん!

ふくカフェ フクロウ
ふくカフェ フクロウ
ふくカフェ フクロウ
ふくカフェの雑貨 淡路島

雑貨も置いてあったので、いくつか購入しました。

ふくカフェで、実施に食べた料理

そして、ランチで頼んだのはこちら。

ふくカフェ 淡路島バターチキンカレー

淡路島バターチキンカレー

ふくカフェ おにぎり定食

おにぎり定食

これに、ワッフルとドリンクをセットで。

ふくカフェ ワッフル
ソース:フランボワーズ
トッピング:アーモンドスライス

ふくカフェ ワッフル
ソース:メープル
トッピング:アーモンドスライス

ランチもワッフルも美味しかったです。でも、僕らが驚いたのは、焙煎コーヒーなんです。

ふくカフェのコーヒー

うまく表現できないのですが、今まで口にしたことがなかったコーヒーの美味しさでした。

なんかすごいコーヒーを飲んでしまった感あり。

自家焙煎コーヒーにこだわっていると広告にありましたが、ただの宣伝文句ではなく、本物です。

そして最後に知ったのですが、(たぶん)店長さんは日本スペシャルコーヒー協会のコーヒーマイスターだそうで。どうりで、別格な味がするわけですわ。

お客さんは、小さい子供連れのママさんが多かった印象です。1歳くらいのまだ歩きたての子供が数名、店内をフラフラ歩いていて可愛かったです。

淡路島は小さい公園が少ないので、ママ友が集まれる場所がないんでしょうね。その点で、ふくカフェさんが地域のコミュニティの場になっているのかもしれませんね。

バッチリくつろげる素敵なカフェでした。ちなみに、築100年以上の古民家だそうです。

ふくカフェの営業時間やアクセスマップなど

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます❗️応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、少しでも多くの人に淡路島の魅力を知ってもらうために、当サイト「淡路島に移住してから」を書いていきます!「プロフィールはこちら