Shikon(シコン)でオードブルを頼んだら、想像以上にセクシーダイナマイトでした🤩

Shikon(シコン)オードブル

うふぉ〜〜〜、これは噂以上のクオリティや〜🤩

このオードブルのセンスには、家族一堂、驚きました。

最近、Shikonさんは「セクシーオードブル屋」を名のっていましたが、まさにセクシーダイナマイト‼️

ホームパーティも、とっても盛り上がりました😁

Shikon(シコン)のオードブルをご紹介

Shikon(シコン)オードブル

こちらのオードブルで5人前(5000円+TAX)。

見た瞬間、「スゲェー」と唸ってしまいましたが、ちゃんと一品一品、説明もしてくださったので、あやふやな記憶の中、どんな料理があったか解説してみます。

  1. 淡路牛のプルコギ
  2. 淡路どりのチキンカツ
  3. えびすもち豚のオクラ巻き
  4. 大葉とハムとチーズの春巻き
  5. にんじんシリシリ
  6. 枝豆が入ったマカロニパスタ
  7. 紫キャベツのラペ
  8. 牛すじ肉のコロッケ
  9. 淡路どりのローズマリー焼き
  10. キッシュ
  11. 淡路どりのマスタード和え
  12. フライドポテト(子供が居ると伝えてあったので入れてくれたそうです😁)

間違っている部分があったら申し訳ないですが、この12品目、ハンパないっす😆

そして、どれも美味しい〜♬

もはやサンドウィッチ屋さんという原型は感じられませんが、何作ってもセンスがいい😁

実は、もう一つ同じ量でお願いをしたので、合計は10人分だったのですが、下のような感じで少し内容を変えてくれていました😁

中央に、酢豚を入れてくれて。ヤングコーンとサーモンのタルタルソースがかかった一品も。

店名にちなんで、随所に紫紺(シコン)が入っていて、彩りも素敵でした‼️

あとあと、書く必要もないと思いますが、オードブルの内容はその都度状況によって毎回違うと思いますので、その点はご理解くださいませ🙇‍♂️

ちゃんとお手拭きとお箸も入れてくれていて。しかも、お箸がShikonオリジナル😆

Shikonの箸

Shikon(シコン)のオードブル注文は、事前注文が吉

Shikonでは、当日でもオードブルの注文を受け付けてくれていますが、事前に注文しておくと素材調達の関係上、オードブルの内容が良くなりそうですよ😁

ちなみに今回は、Shikonさんがお休みの日にインスタグラム@shikonのメッセージ機能を利用して依頼をしましたが、しっかり対応してくれました❗️

セクシーオードブルのおかげで、ホームパーティもワイワイでございました〜😙

ホームパーティ

淡路島にきてオードブルを注文したのは初めてでしたが、Shikonさんで大正解😁

機会があれば、Shikonさんのセクシーオードブルを、ぜひご利用ください‼️

そもそもShikonって、どんなお店❓という方は、こちらの記事も参考にしてください。

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら