淡路島・育波「野口製菓」のよもぎ餅は添加物なし!リピート確定や〜😚

2019年5月21日

「餅」と大きく書かれた日除け幕がずっと気になっていたのですが、ついにお伺いしてきました。

淡路島でずっと和菓子屋をされている「野口製菓」さん。60年とおっしゃっていた記憶がありますが(←曖昧)、さすが老舗和菓子屋という美味しさでした❗️

またリピートさせていただきます🙌

野口製菓 外観

場所は、淡路島の育波(北淡エリア)。県道31号線(サンセットライン)の「育波橋」交差点を北淡IC側に曲がってすぐ。右手側にあります。

駐車場も広いので安心です。

野口製菓の店内の様子

野口製菓 店内の様子

お店に入ってすぐ、正面に美味しそうな和菓子やジャム、お赤飯などが並んでいました。

商品を手にすると、必ず原材料から見る奥さん。

野口製菓 店内の様子
Right Caption
ひーちゃん
素材がシンプルで素敵です。しかもお安い!

ご主人と成分トークを楽しむ奥さん。

野口製菓 店内の様子

添加物なしにこだわって丁寧に作られているそうです。

ちなみに、野口製菓は近所(育波)に和菓子屋さんとして別店舗があるそうで。・・というか、そっちが本店でしょうね。

たい焼きは、本店で作ったあんこを使用して、こちらで焼いているとのこと。

野口製菓 店内の様子

外にテラス席もありましたが、店内にも飲食スペースがあります。

野口製菓 店内の様子

喫茶メニューはこんな感じ。

野口製菓 店内の様子

ご主人がヤクルトの坂口選手とお知り合いだそうで、ユニホームが飾ってありましたね。

野口製菓 店内の様子

他にも、馬(競馬)が大好きだそうです。このポスターをみるに格闘技もお好きなんでしょうね。

そういえばご主人、がたいよかったなぁ😁

野口製菓 ご主人

野口製菓のよもぎ餅

ということで、購入してきたよもぎ餅🤩

野口製菓 よもぎ餅

ちなみに、原材料はこちら。

野口製菓 よもぎ餅

着色料などは入っておりません。

実際に食べた感想は、リピート確定❗️

優しくて上品な味。お餅がふわふわ。

このクオリティ・この値段で食べられると思うと、スーパーのよもぎ餅を買う気になれないよなー。

野口製菓 よもぎ餅

饅頭系が大好きな娘も、大喜びでございました。

野口製菓のたい焼き

野口製菓 たい焼き

たい焼きは2つ購入。

野口製菓のたい焼きを食べる息子

美味しそうでしたが、ついに僕には分け前がまわってきませんでした😂

野口製菓は、サンセットラインからすぐなので、アワイチとかで疲れた時の休憩ポイントになりそうですね。北淡ICもすぐですから、行き帰りにサクッと手土産にもいいかも。

水曜日が定休日とのこと。育波方面にお越しの際は、ぜひ一度お立ち寄りください。

<2019.06.02> ついに僕もたい焼きが食べられました😁

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、少しでも多くの人に淡路島の魅力を知ってもらうために、当サイト「淡路島に移住してから」を書いていきます!「プロフィールはこちら