淡路島・育波の「淡波家」は、遊び心あふれる!くつろぎお座敷ファミリーレストラン。北淡ICすぐ!団体OK

2019年1月11日

先日、偶然にも素敵なお店と、その店主に出会いました😁

枠にとらわれない新感覚のファミリーレストラン「淡波家(あわなみや)」をご紹介します❗️

淡波家(あわなみや)について

お店がオープンしたのは、2018年4月。店名「淡波家」の由来は、淡路島の「淡」、お店がある場所・育波の「波」、店主の上田さんが生まれた家島諸島の「家」、この3文字を合わせたそうです。

淡波家の店主・上田さん

淡波家のオーナー・上田さん
上田さん

見たままの良い人で、物腰がとっても柔らか。でも身体はわりとがっしりしていて、スポーツでもやられていたのかな?店内にサーフボードがありましたけど。

上田さんは、家島諸島で生まれ、明石育ち、神戸で16年間飲食店で働いていたそうです。次のキャリアはイタリアでお店を出す予定でしたが、縁に導かれて淡路島にきてくれました(その辺の経緯も聞きましたが、それはまた別の機会に🙌)。

淡波家は北淡ICすぐ!アクセス便利

淡波家の外観
淡波家の外観

淡波家があるのは、淡路島の育波という北淡エリア。北淡ICから車で1分の場所にあるので、とってもアクセスが便利😁

サンセットライン(県道31号線)からも遠くはないので、アワイチライドをしているサイクリストの方にもおすすめ!団体もOKなので、安心ですよ。

サンセットラインで夕陽を見た後、ドライブデートの締めくくりに淡波家でご飯を食べて帰る、そんなプランもありじゃないでしょうか😚

「北坂たまご」で有名な北坂養鶏場の直売所が車で3分ほどの場所にあるので、食べた後はお土産を買いに行くのもあり👍

淡波家のテラス席

外にはテラス席があって、ここはペットもOK❗️

晴れた日は、外でビールとか最高でしょ😁

淡波家の内観の様子

淡波家の内観

淡波家に入ると、不思議なインテリアにちょっとビックリ😀

なんだ!このベンツのドラム缶の上に乗っている潜水グッズは!!!

聞いてみると、家島のガット船の中にあったらしい。

こんな面白グッズが淡波家にはたくさんあります。

似たようなものが、入り口を上がったところにもあって、子供たちが面白がってた😁

淡波家の内観

自分の顔でも映ってたのかな? なんか、宇宙兄弟のムッタとかセリカさんみたい。

入り口には、他にもお洒落だなぁと感じさせてくれるものがいっぱい。

淡波家の内観
淡波家の内観

店内にあがると、新感覚でした😲まさにお座敷レストラン。

淡波家の内観

とても広い和室に、いろんなタイプの席がある、不思議空間。

4人用のローテーブル、2人用、洋風のテーブル席も😲

淡波家の内観

僕らが座らせていただいた席もでしたが、掘りごたつで、足がらくちん。

淡波家の内観

ウォーターサーバもお洒落。

淡波家の内観

この牛は、子供たちに遊ばれてたな😁

淡波家の内観
ビールが刺さっているのは、子供のいたずらです(笑)

トイレに行った際、途中に素敵なショーケースを発見😆

淡波家の内観

中を覗くと、淡波家のポロシャツなどが。

淡波家の内観

よくよく見てみると、こんな切り絵も😲

淡波家の内観

ジャンプしている人のカツラが落ちちゃっているシーンかな😁

こういう遊び心が、個人的に大好き。

トイレの灯を付けるスイッチにもありましたね😊

淡波家のメニュー

メニューひとつとっても、遊び心がとまらないんです。

下の画像はこの日のランチメニューなんですが、枕詞に注目です。

淡波家のメニュー

じわっと汗がでるくらいの辛さだから、「じわあせ」。+100円で超激辛、じゅわあせカレーもできますって😁

このシンプルで素敵なデザインの中に、シュールな笑いを入れてくるセンスが好きやわ〜😊

もう一つご披露しますと、この限定メニューの2番目。

淡波家のメニュー

焼くより蒸しろ上穴子重 〜 穴子まるまる一本! 焼き穴も好きです でも蒸し穴の方がもっと好きです 〜

昔の引越し屋のCMを思い出せてくれる秀逸なサブコピー。痺れるわ〜😆

淡波家で実際に食べたもの

美味しそうなメニューがたくさんありましたが、初入店ということで、とりあえずランチメニューをいただきました!

淡波家のオムライス
ヤサシハヤシがけオムライス

このオムライスには、贅沢にも北坂たまご(さくらちゃん)を3個も使用しているそうです。ふんわりトロトロでした😊

わりと量もあったと思ったんですけど、ペロッと一瞬。気がついたら食べ終わっちゃってましたね。

淡波家のカレー
じわあせポンディアンカレーとしあわせヤサシハヤシのハーフ&ハーフ

こちらも頂上に北坂たまご(もみじちゃん)。食べていた友人は、「おっ、結構辛いな」と言って、ジワっと汗かいてましたね。大人向けの辛さでしょうね。僕はビビって、オムライスにしました(^_^;) 次は食べますよー(たぶん)。

淡波家のコーヒー
コーヒー

食後のコーヒーは、うまく表現できないけど、2層構造の変わったコップ。淡波家さんは、随所で楽しませてくれる😁

子供たちはデザートに夢中でしたな🍭お座敷を走り回って、お店の中を探検して、いろんなものいじって疲れたもんな😚

淡波家でアイスを食べる子供たち

淡波家まとめ

淡波家は、なんとも言えない不思議な空間で、新しいタイプのファミリーレストラン。友人、恋人、家族、誰と行っても大丈夫なお店です。

お酒もあるので、宴会もアリ。お座敷なのでリラックスモード全開で楽しめると思います。

FreeWiFiもあるし、店主(上田さん)にお願いすれば、ちょっとしたゲームも貸してくれますよ😁

淡波家のお遊びグッズ

正直、北淡って、食べられるお店が少ないんだよなぁ〜と思っていたので、淡波家と出会えてすごく嬉しい😊

みんなも行ってみてくださいね〜🙌

淡波家のドリンククーポン

平日限定のドリンククーポンも利用してください!詳細は下の記事へ👇

この他、淡波家のブログ記事はこちら

淡波家のアクセスや営業時間、ご予約等はこちら

関連ランキング:ビストロ | 淡路市その他

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、少しでも多くの人に淡路島の魅力を知ってもらうために、このブログを書いていきます!「プロフィールはこちら