淡路島暮らし、冬の楽しみ。椿油づくりが始まりました😁

淡路島は気持ちよく晴れてますね。

明日の「島の食卓2018冬 in 菜音キャンプ」まで、お天気、頑張ってほしいな〜🙏

 

さて、今日は珍しく家中心の生活。我が家ではもやは冬の恒例となった、椿の種割りをボチボチはじめました💪

淡路島はいたるところに椿の木があるので、今の時期は遊びにいった先々で拾えます。

椿の種割り

 

この種は先日、淡路島公園に遊びに行った時、拾ってきたもの。

椿ひろい

この日は、「今日はこんなに拾ったぜ!」のドヤ顔がすごかった(^_^;)

椿の種

息子はアスレチックで遊んでたので、ほとんど僕が拾ったんですけど☺️

2時間弱で、まずまずの量が取れまして。

椿の種を計測中

1100gくらい。

淡路島公園で椿の種を拾っている人なんて、僕たちくらいだろうな😁

競合がいないので、いくらでも落ちています✨

拾ったら、少し窓際で乾かしておきまして。

椿の種

時々、風が当たる面を変えるために手で混ぜながら、虫食いの種をはじいたりして。

椿の種

あとは、合間を見つけて、叩いて、むきむき。叩いて、むきむき。

叩いて、

椿の種を叩き割る

むきむき。

椿の種の身を取る。

こういう単純作業が好きな人って、結構、多いと思うんですよね。

ずっとやっていられるわけではないですが、ボーッとしながら黙々とやる内職作業がわりと好き😁

 

集めた種を蒸して圧搾したら、天然の椿油ができますからね😍

椿油

皆さんもぜひチャレンジしてみてください!

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、少しでも多くの人に淡路島の魅力を知ってもらうために、このブログを書いていきます!「プロフィールはこちら