淡路島・洲本アジング調査。今シーズンで、一番渋かったなぁー

2018年12月15日

「今夜はナメロウな」

という出がけの一言が、もはや家族には信じてもらえません。。

それくらい乏果が続いています…_| ̄|○

今日はなんだか海が少し荒れてる感じだったので、17時30分から明暗でシーバスを狙うもスッカスカ😭

18時30分から開始したアジングもスッカスカ(T ^ T)

途中、なんか切羽詰まったような若者が「釣れなくないっすか?」と話しかけてきましたが、今日は皆さん釣れていないようでしたね。

逆に、こんな日もあるんだなぁと、僕は勉強になったくらいでして。

それでも帰り際、サーっとイワシの小さな群が横ぎり。その先の角っこで、少し粘ったら一匹でました!

洲本アジング

久しぶりに、15cmほどのアジ。

このクラスなら、あと5匹でナメロウや!!

気合を入れると、すぐにミニマム級のガッシー。

ガシラ

これは活性が上がったのか?

しかし、どこからともなく聞こえてくる。

「ミヤァ〜、ミヤァ〜」の声。

野良猫

そんな目で俺(のアジ)をみないでくれ〜。

「ミヤァ〜、ミヤァ〜」。

小さい体が情を誘う。

「ミヤァ〜、ミヤァ〜」。

鳩にエサをあげないでくださいは、聞いたことあるけど、猫には餌をあげていいのだろうか?

猫にアジをあげるのは、釣り人としてマナー違反なのか?

しかし、ここでアジをあげなければ、あの野良猫は何を食べるんだろうか?

そんなことを考えてしまった釣れない夜だった。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら

Posted by 淡路島BASE