淡路島の湧き水に感謝。薬師庵の閼伽水を汲みに来ました

今日の淡路島(洲本市)は晴れ。風は少しありますが、とっても過ごしやすいです。

体調が回復してきたので、久しぶりに外へ。というか、飲み水が底をついたので薬師庵へ行ってきました。

美味しい湧き水がいただける、薬師庵への行き方

県道46号線で、市原口(いちばらぐち)交差点を、五色町方面へまっすぐ。交差点からは車で5分程度で、薬師庵に到着です。

ただ、カーブを曲がったところにあるので、オーバーランに注意。洲本から五色方面へ進むと、左手にあります。

淡路島 薬師庵入り口

この建物が目印。入り口は急勾配になっているので気をつけて。水汲みに来る人が多いので、対向車にも注意です。

坂を登ると、すぐにお寺。医王山 湧水寺 薬師庵です。

医王山 湧水寺 薬師庵

湧き水を汲む場所は本堂の横にあります

湧き水の水汲み場は、本堂に向かって左側です。

薬師庵の水汲み場

飲料水用に汲める場所は2箇所あります。向かって右側の方が、勢いが強いです。左の2倍以上は早くたまります。

ちなみに龍の口から出ているのは、お清めの水。閼伽水(アカミズ)とは、仏様にお供えする水なんですって。一滴万倍のご利益があるとか。

薬師庵 閼伽水

我が家は、23Lのポリタンク2つと、10Lのポリンタク1つで、毎回50Lほどいただいていますが、家族4人で半月以上持ちます。

淡路島に来てから飲料水は全部、薬師庵の湧き水で賄っていて、経済的にも助かっています。大自然の恵みに感謝です。

 

しかし今日は天気が良かったです。山の中腹にあるので、薬師庵はなおさら気持ちが良かった。

淡路島 薬師庵からの風景

こちらは薬師庵からの風景。

桜が散ってから、淡路島の緑はすごく力強くて、島らしい感じ。

 

薬師庵の湧き水は、その昔、この山道を越える人たちの喉を潤していたそうです。昔から地元の人たちに愛されている薬師庵、僕らも長くお世話になりたいと思っています。

 

薬師庵 DATA

兵庫県洲本市中川原町市原 薬師庵
年中無休・水量豊富(夏場でも出ます。メッチャ冷たいです)
無料(僕らは、感謝の気持ちを込めてお賽銭を、時々。)
駐車場あり(5台程度)