はたけじまで、ネギ坊主を発見。そろそろ玉ねぎは終わりかな

2018年7月5日

今日の淡路島(洲本市)は晴れ。風はやや強め。大きく背を伸ばしたスナップエンドウさんが風で傾いています。

GW最終日ですが、引き続き、副鼻腔炎の酷い頭痛にやれていて、外に出るのもままならず。。畑に出るのがやっとこさ。

今日は、たわわに実を付けてくれているスナップエンドウさんのすぐ横で、成長不振の玉ねぎさんに異変!ネギ坊主の登場です。

 

可愛いので写真に撮っていたのですが、調べてみると早く切らないと栄養がそっちに持っていかれるということで、すぐにチョッキン。植える時期が悪かったとか、肥料が足りないとか、水が足りないとか、色々原因はあるようですが、あまりよくない現象のようです。

今回の玉ねぎはそろそろ終わりかもしれないですね。硬い土に深く植え過ぎてしまったのが成長不振の原因かと、個人的には思っていますので、次のシーズンこそリベンジします!

 

少しずつ野菜が増えてそれらしくなってきたうちの畑に、名前がつきました!

 

 

はたけじま看板

 

「はたけじま」。名づけたのは長男くん。

下には「きみにはわからないほどあるよ」と書いてあります。

 

他にも

 

ダイコン

 

ダイコン

 

えだまめ

 

えだまめ

 

その他にも名札をたくさん書いてくれました。

 

そして、畑の守り神、ドラゲ。

 

ドラゲ

 

なんだかドラゲもお疲れの様子。少し傷ついているようでしたね。僕も体調回復に努めねば…。