淡路島の砂浜には朝顔が生えるんですね

2018年7月5日

今日の淡路島(洲本市)は曇りのち雨。夜になってからは普通に雨ですね。

日中、外に出たら珍しいものを見ましたので、思わずパチリ。砂浜に生息する朝顔のようです。調べてないので、朝顔じゃなかったらごめんなさい。

しかも結構な数が咲いていました。淡路島では普通なんですかね。これからは、ちょっと意識して海岸を歩いてみます。

 

そんな朝顔が咲き乱れる素敵な光景のすぐ後ろには、こんなのがありました。

 

海岸のゴミ

 

ゴミです。。

ビールの缶がキレイに並べられているのですが、そんな美学があるなら持って帰ろうよ。

・・と今なら思えるけど、僕も若い頃に捨てた経験がないとは言えない。もしかしたら、僕が昔捨てた分が、今自分の前に返ってきているのかなぁとも思ってしまう。

話が少しズレますが、ゴミ関連でいうと、淡路島ではタバコのポイ捨てが多い。

これは観光客ではなく、地元住民。タバコのポイ捨てに関しては、都内の方が圧倒的に意識が高いと思う。更にもう一つ忘れないうちに書いておくと、携帯電話をかけながらの自動車運転も多い。この2点は淡路島に来て、ちょっと残念に感じたところです。

 

義妹の所で、淡路島の天使にも会ってきました。

 

淡路島の天使

 

気難しい顔。。大人の都合で無理に笑顔を作らせようとしたらだめですよね。次回こそ、笑顔の写真を撮るぞー。