淡路島・あわじ花山水は紫陽花をはじめ、70種・4000本の植物があるんだってさ〜😁

2019年6月17日

あわじ花山水

はじめて「あわじ花山水」に足を運びました❗️

花がいっぱい、小動物もいっぱい、遊び心がいっぱい。

オーナー・水田さんご夫妻が何より素敵‼️

色々と教えてくださいまして、すっかりファンに。思わず、記念撮影しちゃいました🤩

あわじ花山水で、オーナーの水田さんと記念撮影
オーナーの水田さん(写真左)

先日、NHKで放送されたらしく、その影響?か、水田さんとお話ししている間、携帯電話がひっきりなしに鳴っていました😙

ちなみに、ここ「あわじ花山水」あたりは、ドコモしか電波が届かないんだとか。僕はmineoでau回線を使用していますが、確かに圏外でした😁

あわじ花山水へのアクセス

あわじ花山水 入り口

あわじ花山水は、洲本市千草にあります。

淡路島の東海岸、洲本城の近く。AEON洲本店から車で15分程度です。

千草川沿いに車を走らせると、ほぼ一本道ではありますが、最後の1kmほどは山道になるので運転には注意が必要です。特に休日は、車ですれ違う可能性が高くなると思いますので、安全第一で。

カーナビに住所をセットすれば辿り着ける場所です。

あわじ花山水の住所

兵庫県洲本市千草戊60

あわじ花山水の駐車場

駐車場はすぐ前と横に。少し離れた場所(あわじ花山水より手前側)に、第2駐車場もあります。

あわじ花山水 駐車場
あわじ花山水 駐車場

ちなみに、あわじ花山水は、あわじ花さじきの一つ。スタンプ集めている方は、入口の前の駐車場にありますよー😁

あわじ花山水の様子

入り口を入ると、左側がすぐ受付です。

下の写真を見てもらえると分かるかもしれませんが、あわじ花山水は階段が殆どありません。完全とは言えないでしょうが、だいぶバリアフリー👍

そのため、平日は車椅子の方も多く来園されるそうです。

あわじ花山水 園内の様子

ここで中学生以上は、入園料500円を払います。ペットの同伴はできませんので、ご注意ください。

あわじ花山水 園内の様子

70種・4000本の植物がお迎え

園内に入るとすぐ、メインストリートの脇は紫陽花がずらり。

あわじ花山水 園内の様子

紫陽花

見たことがある紫陽花から珍しいものまで、本当に種類が豊富でした。

あわじ花山水 紫陽花
あわじ花山水 紫陽花

紫陽花だけでも、すごい種類です。

あわじ花山水 紫陽花
あわじ花山水 紫陽花
あわじ花山水 紫陽花

あじさい園の見頃が終了したら、この紫陽花の花を全部カットするんだそうです。

大変だけど、カットしないと翌年に花が咲かないんだとか。

あわじ花山水 紫陽花
あわじ花山水 紫陽花
あわじ花山水 紫陽花

まだまだありますが、紫陽花はここらへんにしておきますね😁

古代ハスとスイレン

奥さんのおすすめは、何と言ってもハスとスイレン。

あわじ花山水 ハス
Right Caption
ひーちゃん
めっちゃ、カワイイ😍
あわじ花山水 園内の様子

「葉っぱに切れ目があるのがスイレンで、葉っぱに切れ目がなく丸いのがハスなんだよ」と、水田さんからレクチャーいただき。

まだ20%くらいしか咲いていませんでしが、水田さん曰く、今週あたりだいぶ咲き始めるとのこと。

あわじ花山水 園内の様子

あわじ花山水のハスは「古代ハス」といって、レンコンのような食べ物はできないそうです。

こちらがスイレン。

あわじ花山水 スイレン

ちなみに、この小川の中にはメダカがたくさん泳いでいます。

あわじ花山水 メダカ

タニシもいたし、糸トンボも久しぶりに見ました。

その他の花も

小川の上流には、コケコッコの花があったりして。

あわじ花山水 園内の様子

この水車で、偶然にも雰囲気のある写真が撮れました😁

あわじ花山水 水車

これは紫陽花の仲間なのかなぁ??

あわじ花山水 園内の様子

観光農園でもある

あわじ花山水 園内の様子

水田さんに名刺をいただいたのですが、「観光農園 あわじ花山水」とありまして。

園内ではお米が植えてありました(野菜もありました)。

ちょっと近づくと、ピチャピチャ、ピチャピチャっと。

あわじ花山水 園内の様子

オタマジャクシが数えきれないほど😁

少し探せば、当然カエルさんもいらっしゃる。

あわじ花山水 カエルとオタマジャクシ

子供は大喜びでしょうね。

休憩所がたくさんあります

園に入ってすぐ、受付の横にも休憩所があるのですが、所々に休める場所があるので暑い日も安心です。

あわじ花山水 休憩所

こちらの休憩所には、心和む涼しげなアイテムも。

オーナーの水田さん夫婦の「まぁ、のんびりしてってください」という、声が聞こえてきそう😁

あわじ花山水 休憩所

あわじ花山水のすごいのは、ほとんどが手作りという点。

あわじ花山水 休憩所

この石もどっかから持ってきたんでしょうね😁

あわじ花山水 休憩所

園の中心にある休憩所では、冷えた飲み物も販売されていました。

あわじ花山水 休憩所

写真には撮りませんでしたが、アイスクリームもありましたよ。

あわじ花山水 ジュース

もちろん、紫陽花の花も販売中。僕らも一ついただきました😁

あわじ花山水 切り花販売

原木シイタケの栽培も

あわじ花山水 原木シイタケ

園内には、オーナー・水田さんが40年にわたって栽培している原木シイタケを見ることもできます。

同じ建物内では、古い農具を見ることも。

あわじ花山水 農機具

懐かしい脱穀機を発見❗️これ、小学校の資料室に置いてあったやつやー😁

子供が喜ぶ仕掛けが満載

子供が喜ぶ園内の飾りも、水田さん作。

あわじ花山水 園内の様子

昔、仕事でならしたチェーンソーで、多くの作品を作っているんだとか。トトロなんて、すごいクオリティです。下のやつはネコバスですな、きっと😁

そこかしこに遊び心があふれています。

あわじ花山水 園内の様子

手作りですからね。すごいです。

あわじ花山水 園内の様子

滑り台などのリアル遊具もありました。

あわじ花山水 園内の様子

ブランコは大人でも乗れました😁

あわじ花山水 園内の様子

実際、今日は近くの保育園児も遊びに来ていましたが、子供も十分に楽しめる場所です。

あわじ花山水のまとめ

あわじ花山水は水田さん夫婦が二人で管理されているので、敷地面積はそこまで広大ではありません。

子供たちを自由にしても、だいたいどこで遊んでいるのかが分かるくらいの広さです。そんなコンパクトさも魅力な気がします。

ちなみに、僕らは一時間半ほど滞在させていただきました。

ペットはNGですが、車椅子の方も楽しめますし、ファミリーで来ることができる素敵な場所です。

ダンディーなオーナー・水田さんが色々とお話を聞かせてくれますし😁

あわじ花山水オーナー 水田さん

今週末あたりから、ハスも咲き出しそうですし。ぜひ、あわじ花山水に足を運んでみてください❗️

ちなみに、例年7月7日の七夕を目処に閉園するらしいので、残り20日ほど。お急ぎくださいませ。

あわじ花山水 園内の様子

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら