淡路島・島の鍼灸院で、四十肩が劇的回復❗️左腕が上がるようになったよ〜😆

四十肩が改善したよ

見て❗️見て❗️

てっぺんまで左腕が上がったんです😁

2ヶ月以上、四十肩で苦しんでいたのですが、島の鍼灸院・岡田先生を頼ったら、だいぶ回復しました❗️

先日、SNSでこの画像をアップしたら、思いのほか反響をいただけて。四十肩や五十肩で悩まれている人が結構いるんですね。

僕も「こんなに四十肩って痛いの❓」と、驚きでした。

痛くて全然腕が上がらないから、洋服着るのも億劫だし、寝返りはうてないし、車のシートベルトを左手で取るのすら痛くて。時々、何もしていない状態でもズキズキ痛むし😢

正式名称は「肩関節周囲炎」というらしく。炎症らしいです。

原因はうっすら検討が付いているのですが、恥ずかしいので内緒にさせてください🤐

ここからは、島の鍼灸院での治療の様子をチラッとご紹介していきたいと思いますが、前提として、四十肩や五十肩で治療に来られる患者さんが一回で僕のように回復するのは珍しいそうです。

僕は島の鍼灸院で治療を受ける10日前くらいに、カイロプラクティック近藤さんでも治療を受けていて。そこでもだいぶラクになったのですが、まだ日常生活に支障が出る痛みが残っていたため、島の鍼灸院・岡田先生を頼ったという経緯があります。

奥さんは、ちょいちょい岡田先生に診てもらっていたのですが、僕は20年くらい前に鍼に嫌な思い出があって、ずっと避けてきました😆

島の鍼灸院で奥さんが診てもらう

今回は、「鍼が苦手」とか言っている余裕がなくなり、岡田先生にすがりました。

先に結論を書いておくと、岡田先生は殆ど刺さないので(刺しても0.5mmほどだったらしい)、僕の心配は杞憂に終わりました😁

島の鍼灸院で治療

岡田先生のレクチャー

初診ということもあり、まずは岡田先生からレクチャーをいただき。

人間の体には経絡けいらくという氣(エネルギー)の通り道が何本もあり。何かしらの原因で左肩を通っている経絡の流れが滞っている(詰まっている)状態とのこと。

ちなみに、最近流行りの筋膜リリースも突き詰めていくと、経絡の考え方にたどり着くんですって。

最初は、どこを調整していくべきなのか、僕の脈拍をとりながら、チェックする岡田先生。

状態チェック

左手に鍼を持っていますが、刺してはいません。

途中から、手や足に磁石を何個かつけて、治療対象を明確化。

磁石をつけてチェック

そして、いざ本格的に治療開始❗️❗️

なんですけど、肩ではなくて、左足からでした。

左足の治療
少し刺しているそうですが、何も感じませんでした😁

左肩でエネルギーが滞っているということは、体のどこかでエネルギー不足も起きているそうで。左足を触ることで、流れの正常化を促しています。

足の治療
お灸もしました

その後、本格的に左肩に着手です。

まずは、どこまで腕が上がって、どこが痛むのかをチェック。

最初は、90°も腕が上がらない状態でした。

四十肩の治療
痛くて、顔が歪んでいます😂

肩の治療は、首を触るらしく。右手首の脈拍を計りながら、首に鍼を。

四十肩の治療

首への鍼で、少しずつ腕が上がるように❗️

四十肩の治療

「おいおい、嘘だろ」と思いながら、少しずつ上がっていく自分の腕を見て、ニヤけてしまう😁

四十肩の治療

不思議なことに、さっきまで左肩の前側が痛かったのに、痛みが後ろ側に移動したりして。

四十肩の治療

そして、だいぶ上まできたのですが、ここから腕の上げ方を忘れたような変な感じになり・・。

四十肩の治療

軽く2ヶ月は左腕を上げていなかったので、筋肉への命令の仕方が分からないというか、とにかく上がらなくて😅

それでも、岡田先生が「最後まで上がりそうですね」と、頑張って治療してくださり。

四十肩を治療中

ついに、テッペン取ったりました〜❗️❗️❗️

四十肩が改善したよ

僕からしても、嘘のような本当の話で。

こうしてブログを書きつつ、改めてすごいなぁと思っています。

最後に岡田先生から、「一回でここまで改善する人はなかなかいないですよ。さすがブロガーですね、持ってますね」とお褒めの言葉をいただきました😆😆😆

ちなみに、3日経過した今も、テッペンまで腕が上がります😁

誤解のないように、正確に書いておくと、今も多少痛みはあります。

ただ、シートベルトを左手で掴んでも痛みはありませんし、テッペンまで腕を上げても大丈夫👌(上げるスピードによっては痛む)

岡田先生に氣の流れを良くしてもらったので、ここまで回復できたら、あとは自分の自然治癒力で完治させたいと思います❗️

少し長く書いてしまいましたが、もし四十肩や五十肩で悩まれている方は、島の鍼灸院・岡田先生を頼ってみるのも選択肢の一つですよ🤗

島の鍼灸院の行き方

島の鍼灸院外観

島の鍼灸院は、淡路市久留麻エリアにあります。

国道28号線沿い。「東浦事務所前」信号のすぐ側。

岡田先生のご両親が営まれている「花水木総合ケアセンター」と同じ場所にありますので、ケアセンターの駐車場を利用してOKです👌

花水木総合ケアセンターの駐車場

はじめての方は、岡田先生が駐車場まで迎えに来てくれますよ😊

島の鍼灸院の基本情報

島の鍼灸院の看板
営業時間完全予約制です。時間帯は柔軟に対応してくれますので、電話やSNSでコンタクトを取って、相談してください。
住所淡路市久留麻235
電話番号0799-73-6883
SNShttps://www.instagram.com/shima_no_shinkyu_inn/

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら