淡路島・竹一で、寒ぶり&いくら丼❗️日替わりランチのコスパがヤバすぎるよ〜😆

2021年2月11日

寒ぶり&いくら丼

毎回驚かされる平日・日替わりランチですが、竹一たけいちさん今回はやり過ぎです🤤

僕の大好きな寒ぶりが、ご飯の上にびっしりと敷き詰められていて。

その数、8枚❗️(奥さんの方は7枚だったらしい😁)

これは贅沢すぎる😆

寒ぶり

しかも、お値段が・・・・・

650円❗️❗️❗️しかも、税込で😆

今は、洲本市×PayPayの30%キャンペーンもあるので、実質、455円です❗️❗️❗️

日替わりランチメニュー

1000円と言われても、普通に頷けるレベルのランチです。

寒ぶり&いくら丼ランチ

お味噌汁だって、インスタントじゃないんですよ。

洲本の有名な「かわばたみそ」のお味噌汁(無添加味噌)。ちゃんと丁寧に作っているんです。

「650円だから仕方ないね」というマイナスポイントが、全く見当たりません❗️

いや〜、さすが竹一✨

日替わりランチは、竹一のインスタグラムでメニューがアップされますので、ぜひチェックしてみてください🙌

竹一たけいちのメニュー

もちろん日替わりの他にも、メニューは豊富。いくつか写真に撮ったので、紹介しますね。

竹一のメニュー
メニューは変更等がありますので、参考程度にご覧ください🙇‍♂️
竹一のメニュー

ちょっと奮発すれば、3年とらふぐも食べられますよ❗️

竹一のメニュー

竹一たけいちの行き方

竹一の店舗前の様子
左手の建物が竹一。横に小さな川が流れています

竹一たけいちは、洲本市塩屋エリアにあります。

少し距離はありますが、炬口漁港から歩いていける距離です。

国道28号線から少し入った場所にありますが、駐車場も3つあって安心です。

竹一たけいちの住所

兵庫県洲本市塩屋2-3-65

竹一たけいちの店内の様子

この日は、お昼前に着いたのですが、既に1Fは埋まっていたようで。初めて2Fの大広間に通されました。

竹一の店内の様子

お客様がいて全体は映せませんでしたが、40席くらいはあったと思います。

1Fにも、こんな感じの個室があったりして。

竹一の店内の様子

大型観光バスを迎えて、宴会もできるようなお店ですからね。

50人はラクに入れる大容量のお店です。

実際、竹一で待たされた経験がありませんし、料理の提供も早いです。

ついでに言うと、働いているスタッフさんもキビキビ・テキパキとしています😁

竹一の日替わり海鮮丼の魅力にとらわれると、なかなか次が食べられんのよね〜😆

竹一たけいちの基本情報

竹一の店舗外観
営業時間聞き忘れました。。
定休日聞き忘れました。。
住所兵庫県洲本市塩屋2-3-65
電話番号0799-22-1857
SNShttps://www.instagram.com/takeichi_awajishima/
変更などもあると思いますので、ご心配な方は事前確認の上で訪問してください

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら