淡路島・縁たこが、2020年12月OPEN㊗️淡路島の玉ねぎが入った、たこ焼き❗️縁まん焼きもあるよ〜😁

縁たこのたこ焼き

フワッと柔らかい系のたこ焼きです😊

タネには、淡路島の玉ねぎとキャベツを使用されていて。

こだわりのソースは4種類をブレンドして作っているそうです。

縁たこソース味
ソース味のたこ焼き

大きさは、一口サイズ。

一般的なたこ焼きよりも一回り小さい印象で、小腹を埋めるのに最適。

ご年配の方や子供たちに、ちょうどいいサイズですね。

店主さんおすすめの「しょうゆ」も美味しかったです😙

縁たこしょうゆ味
しょうゆ味のたこ焼き

店名「えんたこ」にちなんで、「えんまん焼き」という商品も。

ひーちゃん
ひーちゃん
えんまんと、円満で、縁起がいいね
縁まん焼き

一般的に言う、大判焼きですね。

表面が焦げてカリカリの生地ではなく、一口食べると、その食感はふんわり😋

縁まん焼きあんこ

この日は、あんことカスタードを一個ずつ😊

縁まん焼きカスタード

大きさは、こちらも少し小さめの印象でした。

ほんと、小腹に入れるにはちょうどいいサイズかもしれません😁

えんたこの行き方

縁たこがあるのは、洲本市の中川原エリア。淡路中央スマートICの近くです。

縁たこの行き方

地元の方にはお馴染み「喫茶びえんと」さんが敷地内で新たに始めたお店になります。

びえんとの看板

開店25年の「喫茶びえんと」も引き続き営みつつ、テイクアウト主体のえんたこも営業していくとのこと。

ちなみに、「緑(みどり)」ではなく、「ご縁(えん)」の方です。店主さんが緑色のエプロンを着けていたので間違えそうでした😅

僕らは薬師さんの湧水を汲みに行ったり、五色(淡路島の西側)に抜ける道でもあるのでよく通りますが、この辺はあまりお店がなく、ちょっとお腹すいたな〜って時に重宝しそう😊

縁たこの店舗外観
えんたこの住所

兵庫県洲本市中川原町市原223-2

えんたこの様子

縁たこのテラス席

えんたこは、テラス席が4セットほど用意されていました。

今は少し寒いですけど、春になると後ろの桜が見事に咲き誇って、とってもキレイなんだとか🤩

敷地内に10本ほど桜があるそうです。

でも、反対側にある景色も個人的には好きでしたね。

山をバックに、大きな池が広がっていて。カルガモの親子が静かに泳いでいました😊

縁たこの裏にある池

こっち側にもベンチを置いたら、座りたい人がいると思うな〜。

この日はテラスで食べようと思ったんですけど、「寒いから店内で食べたら」と言ってくださり。

暖かい「喫茶びえんと」の室内で食べさせていただきました😁

びえんとの店舗外観
喫茶びえんと

えんたこのメニュー&価格表

少し見づらいですが、こちらがえんたこのメニューです。

縁たこのメニュー

オープンして間もないこともありますので内容変更も十分考えられます。参考程度にご覧ください🙇‍♂️

縁たこの料金表

また小腹が空いたら、よってみよ〜😁

皆さんも機会があれば、立ち寄ってみてくださいませ〜。

縁たこの基本情報

たこ焼きと提灯
定休日月曜日
住所兵庫県洲本市中川原町市原223-2
開店間もないですし、不定休などもあるかもしれません。

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら