【洲本八景3】淡路島から望む紀淡海峡の朝明けは、清々しく気持ちいい❗️野鳥の声がBGM😁

淡路島から望む紀淡海峡の朝焼け

淡路島の洲本市由良町にある生石からの絶景です。

目の前に広がる海は紀淡海峡。対岸に和歌山県の友ヶ島を望むことができます。

この場所からの眺めは、洲本八景の一つとして登録されています。

洲本八景3(紀淡海峡の朝明け)

この石碑に「紀淡海峡の朝明け」とあり。どうしてもキレイな朝日が撮りたくて、通いました😁

コロナが終息したら、観光客の方にもおすすめです❗️

展望台がある場所は、洲本の観光ホテルから車で15分ほど。朝少し早起きしてサイクリングで来ても面白いかもしれません。

CyclismAWAJIさんに宿泊先のホテルまで、ロードバイクを配達してもらっておくとかね。

朝日を観たら、ちょっと由良要塞を観て。その後は、土生港から沼島観光したら、最高のプランだと思うけどな😄

洲本八景3の展望台の行き方

エトワール生石

目指すべきチェックポイントは、エトワール生石。ここに到着すれば、もう展望台に着いたも同然。

上の画像の山側に伸びている道を行けば、車で1分ほどで到着します。

エトワール生石の住所

兵庫県洲本市由良町由良2605-1

展望台は大きいので見逃すことはないと思います。いちおう書いておくと、エトワール生石から行くと、展望台は右手にあります。

洲本八景3の展望台

洲本八景3の展望台からのパノラマビュー

洲本八景3の展望台からの景色

展望台からは、目の前に友ヶ島が見えます。

友ヶ島の右側は和歌山の加太エリア。さらに奥には和歌山港や和歌山市が広がっているはずですが、その辺までの目視は困難かも。大陸があるなぁくらいです。

視界を左にうつせば、由良の成ヶ島。

由良の成ヶ島

成ヶ島は、南北にヒョロ〜と長いのですが、この展望台では成ヶ島を一望。由良漁港も見えます。

由良漁港

180度以上のパノラマビュー(途中に一本だけ電柱あり…)なので、とっても素敵な景色ですよ❗️

まぁ、後ろの山も見れるので、クルッと360度と言ってもいいのかな・・。

柏原山

野鳥が多い場所のようで。鳥の声にも癒されるスポットです😊

ぜひ朝明けを観てもらいたいですが、時間的に難しい方はこの日撮影してきた動画をみてください。

澄んだ空気の中に、野鳥の声、波音、漁に向かう船。

映像を観ないで、音だけ聴いても気持ちいいですよ❗️

(映像は僕がスマホを持っているだけなので、多々揺れます🙇‍♂️)

日の出は、7分20秒くらいからです🤗

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら

Posted by 淡路島BASE