淡路島の密かな絶景パワースポット明神岬❗️この道を通ると、生まれ直せる⁉️

2021年10月2日

明神岬の子宮の道

今回は、淡路島のパワースポット「明神岬」を紹介します😊

この場所は「生まれ直せる場所」とか「胎児に還れる場所」とか、そんな表現をよく耳にするパワースポットです。

僕はスピリチュアルな分野に疎いんで詳しくは分かりませんが、言われてみればそうかもなぁと思えることもありますし、なんせ景色が良いので、誰が来ても損はないかなと思います。

淡路島・明神岬の場所

明神岬

明神岬は、淡路島の北西。淡路市明神にあります。

淡路島の西海岸を走るサンセットライン(県道31号線)沿い。都志から江井方面に北上してけば、左手にあります。

ぴょーんと一本、岩肌から特徴的な古木が伸びているので見逃すことはないと思います。

明神岬の木

淡路島・明神岬にある西濱大明神

西濱大明神

明神岬には、イザナギとイザナミを御神祭とした西濱大明神があります。

ちなみに、車は神社に置かせていただきますが、この辺り道が細いので、くれぐれも徐行運転を🙌

西濱大明神の様子
この場所で時々、営業車で休んでいる営業マンを見かけますね😁

神社前にある由緒紀に目を通すと、スピリチュアル感が漂ってきますよ〜。

西濱神社由緒記

西暦888年に創立された古社で、その昔、天地大明神と尊称されていた。

スピリチュアル前提だと、888という数字だけでそそられませんか😁

加えて、天地大明神。

天・地・人というキーワードですね。

さらに、「伊弉諾神宮の西方に当たる浜の宮により、西濱大明神となった」とありますから、当然、三重県にある伊勢神宮から西に線を引いたら、その線上に乗ってくるのでしょう。

どう考えてもパワーがありそうです😊

また、西濱大明神の境内には迫力のある木が多くあるのですが、すごく貴重なもので、兵庫県の指定文化財にもなっています。

明神岬イブキ群落

淡路島・明神岬のパワースポット

明神岬の様子

明神岬がパワースポットとして一番注目を浴びる洞窟?岩に囲まれた道?に向かうには、神社の脇道から海側へ。

神社のすぐ横なので距離は全くありませんが、足場があまりよくない岩の上を歩きますし、やや細い道もあるので、歩きやすい靴が良いと思います(奥さんはサンダルですが😅)。

こんな場所を歩いたりします。

明神岬の木

ちなみに、明神岬は石というか、奇岩というか、地層というか、その辺も見どころ。詳しくは分かりませんが、石英(水晶)もあるらしく、これまたパワーありそう😁

明神岬

岩肌に沿って道を進んでいくと、

明神岬の木

明神岬を象徴する木の真下にも行けたりもするのですが、パワースポットはこちらの岩の隙間❗️

明神岬の洞窟

女性の子宮の形になっていると言われ、この道を通ることで生まれ直せるとか、この隙間の中で聞く波の音が胎内で聞いた音のようとか、いろいろと言われています。

明神岬の子宮の道

この岩の隙間に、ちょうど夕陽が落ちることがあって。そんな日にはスピリチュアル系の人やカメラ好きな人が集まるみたいです。

それと、パワースポットですから、夏至とか冬至とか、旧正月とか、パワーが宿りそうな節目は人気でしょうね。

ただ、すぐ横は海ですので、パワーの吸収は安全第一で🤗

明神岬の様子

淡路島・明神岬の展望台

明神岬の展望台

明神岬のもう一つの見どころは、展望台からの景色🤩

この展望台いつ頃からあったのかなぁ、数年前は無かった気がするんですけどね。記憶違いかなぁ・・。

ま、そんなことはどうでもよくて。

展望台からの眺めは気持ちいいですよ〜😆

目の前は遮るものが何もない海ですからね❗️

ここではあの木を上から観察できます😁

明神岬の木
明神岬の展望台からの眺め

展望台へのアクセスは、西濱大明神・拝殿の左横の道を少し登っていけば辿り着けます👌

明神岬の展望台

コンパクトサイズの展望台なので、なんか可愛くて愛らしい場所ですよ〜😊

ぜひチャンスがあれば足を運んでみてくださいませ❗️

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら

淡路市

Posted by 淡路島BASE