淡路島紅葉の名所・成相寺は、赤と黄の共演がとっても素敵❗️境内のイブキも存在感がすごい😁

成相寺の紅葉

成相寺の紅葉は初めて見にきましたが、本堂前の黄色と赤色の共演が素敵でした‼️

まだ青い葉がこれからさらに赤くなって、もっと綺麗になるんだろうと思います。どれくらいのスピードで色づいていくのかは分かりませんが、今週末くらいから見頃と言ってもいいのかもしれません。

紅葉狙いのカメラマンさんも数人いらっしゃって。さすが淡路島の紅葉の名所ですね😁

アクセスしやすい場所だと思いますので、淡路島観光に来られている方も、ぜひフラッとお立ち寄りください🙌

淡路島・成相寺へのアクセス

成相寺の仁王門

成相寺は南あわじ市の八木エリア。南あわじ市の中では上の方で、洲本寄りです。

国道28号線「鳥井」交差点を曲がって(洲本方面からは左折、福良方面からなら右折)、車で約5分くらいの場所にあります。

「鳥井」交差点を曲がったら、山の紅葉が綺麗な田舎の風景に。

成相寺の前を流れる成相川には、ゲンジボタルが生息しているそうです。

成相寺の住所

兵庫県南あわじ市八木馬回394

成相寺の仁王門

成相寺の様子

こちらは成相寺の駐車場からの様子。

成相寺の駐車場からの様子

すぐに紅葉も目に入ってきましたが、手前にある巨木が目をひきました😮

成相寺のイブキ

落雷でも受けたかのような様子。片方は葉がモリモリでしているのですが、半分枯れている?

調べてみると、「イブキ」という木。

成相寺のイブキ

背はそんなに高くないのですが、根まわりはそこそこ。

樹齢数百年で、町の天然記念物だそうです。

根元に歌碑がありましたが、読めません、、_| ̄|○

歌碑

成相寺本尊木造薬師如来立像

実は、紅葉の他にもう一つ期待していたことがありました。

成相寺にある淡路島最古の仏像と言われる「木造薬師如来立像」です。

御本尊なので、もしかしたらダメかなぁと思っていましたが、やっぱり見られませんでした😁

成相寺の本堂

本堂も完全に閉まっていましたが、かろうじてイラストを拝むことができました。

境内の紅葉の様子

成相寺の紅葉の様子

少し言葉が悪いですが、ボロボロの灯籠とのコントラストが趣があっていい感じでした。

成相寺の紅葉の様子
成相寺の紅葉の様子

多くの岩の上に、大きな石碑がありましたが、なんだったのだろう?不明のまま、帰ってきてしまいました😂

成相寺の紅葉の様子

淡路四十九薬師 第一番霊場

淡路四十九薬師 第一番霊場 成相寺

あわじ花へんろ 花の札所

僕らが収集している、あわじ花へんろの一角でもあります。実は、そろそろコンプリートに近づいています😁

あわじ花へんろ 花の札所

淡路島にある72箇所の「あわじ花へんろ」に興味がある方はこちらの記事もあわせてどうぞ。

成相寺は紅葉の名所ですが、桜の季節も周囲の渓谷が素敵な場所みたいです。秋の紅葉シーズンを逃した方は、春もチェックしてみてくださいね。4月はサクラ。5月はフジが見頃を迎えるそうです🙌

成相寺の近くにある淡路島グルメ

この辺りだと、ふらんす食堂プティポワがとっても近いです。とっても美味しい本格フランス料理に舌鼓をうってくださいませ😁

他にも、うどんが美味しい淡家やKEKKOIも近いです。

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら