2019年9月オープン㊗️Jyo’s Curry(ジョーズカリー@洲本レトロ)でランチ❗️えびすもち豚の淡路島豚丼、うまい😆

2019年9月26日

淡路島産のえびすもち豚を使用した豚丼

洲本レトロこみちに、美味しいお店がオープンしました〜😁

お店に入ったら、とっても素敵なオーナー夫婦が営んでいて。

愛媛から淡路島に移住してきたばかりとのことで、応援したくなっちゃうよね〜。

大條夫婦

大條だいじょうさん夫婦。

店名のJyo’s(ジョーズ)は、苗字のじょうからきているんだそう。

それにしても、ご友人が描いてくれたという豚(キャラクター)が可愛い❗️玉ねぎの中に、カレーが入っとる😆

淡路島の玉ねぎと、えびすもち豚をたっぷり使用してますからね。ナイスマスコットです👍

Jyo’s Curry(ジョーズカリー)の場所・営業時間

Jyo's Curry(ジョーズカリー)外観

Jyo’s Curry(ジョーズカリー)がある場所は、洲本レトロこみちにある、こみち食堂さん。

こみち食堂さんが休日になる、水曜日と木曜日に間借りして営業をされています。

※追記※ 現在Jyo’s Curry(ジョーズカリー)は、数軒横の場所に移転しました

今日みたいに木曜日になると洲本商店街の多くの飲食店が休みになるので重宝しますね😁

洲本界隈で働いている方、水曜・木曜はぜひJyo’s Curry(ジョーズカリー)でランチを。お持ち帰りもできるそうです❗️

営業時間は、11:00〜15:00。現在はランチタイムのみ。材料が無くなり次第終了とのことでした。

Jyo’s Curry(ジョーズカリー)のメニュー

Jyo's Curry(ジョーズカリー)のメニュー

現時点でメニューは2つ。「淡路島カレー」と「淡路島豚丼」です。

どちらも700円(税込)。この価格設定は、とっても良心的な気がしています。

メニューを見た際も思いましたし、食後には「これで700円はイケてる!」と感じました。

Jyo’s Curry(ジョーズカリー)で、実際に食べた料理

初めての訪問なので、とりあえず僕らは一つずつ注文させていただきました〜😁

淡路島カレー

淡路島カレーには、トッピングで半熟卵とチーズを。らっきょうと、福神漬けは通常装備のようです。

ちなみに、らっきょうも福神漬けも、どちらも美味しかったです(@ ̄ρ ̄@)

Jyo's Curry(ジョーズカリー)の淡路島カレー

カレーの見た目がとってもシンプル。何も飾り気がありません。きっとこだわりがあるんでしょうね。

「あれ、チーズはどこ?」と思われるかもしれませんが、なんとチーズは最初からルーの中に∑(゚Д゚)

初めてのパターンです。

Jyo's Curry(ジョーズカリー)の淡路島カレー

玉ねぎの甘みたっぷりのルーとチーズがマッチしていました❗️

Right Caption
ひーちゃん
次回はチーズなしで、ルーだけを食べてみたいな

半熟卵は後のせで😁

Jyo's Curry(ジョーズカリー)の淡路島カレーに半熟卵
Left Caption

淡路島BASE

次回は、豚丼の方に半熟卵を乗せたい❗️

淡路島豚丼

淡路島豚丼

上にかかっている玉ねぎソースが、さっぱりしていてVERY GOOD❗️

ちょっと写真だと地味にみえますが(丼の色を変えたら映えるのかなぁ?)、個人的にはカレーより、豚丼の方が好き。

淡路島産のえびすもち豚、うまし😁

えびすもち豚大盛りがあったら、頼んじゃうね。

今後は、洲本レトロこみちのイベントにも出店予定があるみたいですので、この愛くるしい豚さんを見かけたら、ぜひよろしくお願いします🙇‍♂️

ちなみに、頭?髪の毛?は玉ねぎ型で、尻尾は淡路島の形にくねっているんですって😍

Jyo's Curry(ジョーズカリー)のキャラクターTシャツ

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら